FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
『100かいだてのいえ』* いわいとしお の絵本の世界展

©Toshio Iwai



「あそびにおいで!100かいだてのいえ いわいとしおの絵本の世界展」

2015年8月5日~8月18日

この夏、ジェイアール名古屋タカシマヤで

開催された楽しい展覧会!

100kai entranse
(↑百貨店エントランスの大型の 動く立体模型♪)


いわいとしおさんの描き出す、夢溢れる世界。


空の上や、地面の下、海の中へと

空想が広がっていく 縦に開く楽しい絵本、

『100かいだてのいえ』シリーズ。


100かいだての家には、可愛らしい動物たちが

10階ごとに暮らしています。



出版社:偕成社
著者 : いわいとしお


展覧会では、初公開の原画や

ごく初期の頃に描かれたアイデアメモやスケッチ、

少年時代のノートや作品、

お子さんへの愛情こもった手作りおもちゃ

などが たくさん展示されていました。

100kai kuchan
(↑こちらは展覧会会場の撮影可能コーナー♪)


100かいだての家をみんなで創り上げていく

ワークショップも楽しめて、

子どもたちも、活き活き♪


みんなが自由に描いた家が

どんどんつながっていく 楽しい空間!




最も印象的だったのは、

絵本づくりのきっかけにもなったという手作りおもちゃ!


ボール紙を切り抜いたパーツを

割ピンでとめて、動かして遊べる

「りべっとくん」と名付けられたおもちゃ。


(↑こちらは著書のキットの作品です。
ふくろう先生の表情もくるくる変えられます♪)

なんだか懐かしくって、

私も作りたくなって、メモ帳にアイデアを

一生懸命 書き留めて、

家に帰ってから子どもたちとたくさん作ってみました♪


子どもたちからも、どんどん面白いアイデアが飛び出して

創作意欲もわいてきて(*^^*)

こういう楽しみ、このところ 忘れていたなぁ!

時間を忘れて、 ものづくりに熱中できるのって

最高に幸せ♪♪♪


その他、展示されていたダンボールで作られたお家や

乗り物や、クリスマスツリーなどなど、

あまりの完成度の高さに 子どもたちも大興奮!!


一緒に創る喜び、

既成のおもちゃでは味わえない温もりが

いっぱい伝わってきました。

***********************************

作者のいわいとしおさんは、幼い頃から

絵を描いたり、工作をしたりするのが大好きで、


そんな様子を見たお母さんが

ある日突然、「もう おもちゃは買いません!」と言って

それからは、材料や道具、作り方の書かれた本を

用意してくれるようになったそうです。


おもちゃを買わないと言われて、

一瞬とても悲しくなったけれど、

サラリーマンだったお父さんが

週末におもちゃ作りを手伝ってくれるようになり、

自分で工夫して作ることの方が楽しくなっていったのだそうです。


高校生の頃には、海外の絵本や

美術的に優れた絵本に出会って、衝撃を受けて、

いつか自分も絵本を描いてみたいと思っていたけれど、

その後、紆余曲折あり

ここにたどり着くまでに ずいぶん長い時間がかかったそうです。


でも、子どもの頃に夢中になったことは

ずっと自分の中に種のように残っていて、

大人になってから ある日突然

それが芽を出し、花が咲くこともあるんだ


ということを身を持って体験し、


今の子どもたちが 自分の好きなこと、

興味を持ったことを、

子ども時代にとことん楽しめる環境にいてほしいと

願っている
と仰っていました。


***********************************


小さい頃の夢、心の中に 思いっきり自由に描いた夢。

枠にとらわれない伸びやかな発想。


大好きだったことや、

時間を忘れて夢中になったこと。


ひとつひとつ思い出して

なんだか熱〜い気持ちになりました♪



日々慌ただしく過ごしているうちに

いつの間にか 諦めてしまっていたり、

無意識のうちに我慢していたり…


ホントは一歩踏み出す勇気が出せなくて、

言い訳ばかり考えていたのかもしれないなぁ…


そんな自分に気付かせてくれた、

夢をカタチにする、行動する勇気をもたせてくれた

素敵な展覧会♪


これまで自分で勝手に作りあげていた色んな枠、

どんどんはずしていって、

思いっきり羽ばたきたいなぁ(*^^*)




↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑
*****************************************

『いわいさんちのリベットくん』(キット付き)


著者:岩井俊雄
出版社:紀伊國屋書店




(↑こちらは、スタンプラリー会場の可愛いパネル。
料理、あかちゃん、音楽、スポーツなど
テーマごとに絵本のシーンが紹介されていました♪)

[2015/08/22 17:55] |   いわいとしお | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<『100かいだてのいえ』*(追記) 天空のエレベーター | ホーム | 『とけいのあおくん』*『ただのしろいふうとう』>>
コメント
結衣さん、こんばんは〜^^
お久しぶりでした!

こんな展覧会があったのですね〜
「100かいだてのいえ」シリーズ、人気ですよね〜
発想が楽しいですよね、ぶっ飛んでるとも言う。。
私のボランティアに行っている小学校の図書室には、この大きい版、縦になが〜い「BIG BOOK」があります。8000円とかするから個人ではなかなか買えませんが^^;ある程度の人数の前でやるには楽しさ倍増です!
[2015/09/02 23:22] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
ゆめのゆきさん、こんにちは〜^^
お久しぶりです!
新学期が始まりましたね♪
ゆめのゆきさんの記事も楽しみにしていました。赤坂離宮、素敵なところですね。またコメントさせてもらいますね。

こちらの展覧会は、開催中に偶然知って、最終日間近に駆け込みました!
いわいとしおさんが愛知県ご出身で、高島屋の15周年記念の特別イベントだったみたいです。

「100かいだてのいえ」シリーズ、やっぱりすごい人気なんですね〜。
シリーズが進むごとに描き込まれていて、発想もユニークですよね♪

ゆめのゆきさんがボランティアで行かれている小学校の図書室に、「BIG BOOK」があるんですね!!みんなの前で読むには、断然これですよね♪
そういえば、絵本カフェ、ペンネンネネムにも飾ってありました!昨年訪れたときは、木製の10階だてのいえが作られていて、素敵でした。
子どもたちそれぞれに、お気に入りの部屋があるみたいですね。
また子どもたちのお話も、ぜひぜひ聞かせて下さいね。
私も今月から、いよいよサークル始動します♪
また色々と教えて下さいね。よろしくお願いします(*^^*)





[2015/09/03 16:51] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/90-ec5208f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。