絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
『あさになったのでまどをあけますよ』
『あさになったのでまどをあけますよ』



偕成者
著者:荒井良二



清々しい朝を迎えられる 喜びと幸せ。

窓の外に広がる、いつもと変わらない風景と

美しい自然。


雄大な山々、紺碧の海、川辺の景色、

どこか懐かしさを感じさせてくれる

のどかな田園風景や、

朝の静けさに包まれた街並み・・・



心がちょっぴり疲れてしまったときに

この絵本を開くと、

朝の光が差し込む部屋に、

心地よい風がそっと吹きぬけていくような

爽やかな気持ちに包まれて、

なんだか深~く癒されます。



この絵本は、2011年、東日本大震災の後に、

荒井良二さんが、「絵本作家として

自分にできることは何か」と

真剣に考え、描かれたものだそうです。


それぞれの人の、心の奥にある風景を

呼び起こしてくれるような

美しい風景の数々・・・



私は15歳のときに、

最愛の父を失いましたが、

この絵本に描かれた美しい景色が、

幼い頃に 毎夏連れて行ってもらった海や、


絶望に近い気持ちで過ごした夏に、

旅先で出会った美しい風景に

見えてきます。


そして、不思議と

悲しさや寂しさではなく、

温かくて、穏やかな、

優しい気持ちに包まれていきます(*^^*)



”きみのまちは はれてるかな?”

”あさになったので まどをあけますよ”


今、生きていることの喜び、

大切な人を想うことの喜び、

新しい一日を迎えられることに

感謝の気持ちを感じずにはいられない、


たくさんの方に手にしていただきたい

とても素敵な絵本です。



↑「私もこの絵本が好き」、または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


[2015/07/17 00:05] | 6号車*花・自然・野原 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「ミッフィーのあゆみと陶器デザイン」*企画展 | ホーム | 『このよでいちばんはやいのは』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/84-a09d2b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR