絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
「ミッフィーのあゆみと陶器デザイン」*企画展
2015年は、ミィッフィー誕生60周年!(・ x ・)

愛らしいミッフィーちゃんも

もう還暦!を迎えているんですね♪





「ミッフィーのあゆみと陶器デザイン」
ミッフィー誕生60周年 2015夏の企画展

2015年7月18日(土)~9月23日

こども陶器博物館

(岐阜県多治見市)


Illustlations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2015 www.miffy.com


世代を超えて愛され続けているミッフィー。

そのデザインは、並べてみると

年々変化しているのが分かります。


1955年に登場し、現在にいたるまで、

そのデザインは大きく変化していますが、

ブルーナさんは意識してデザインを変えようとしたのではなく、


”昨日よりも今日がほんの少しでも良くなるように”

そんな想いを胸に描き続け、

気付けば現在のような形になっていたのだそうです。


imgrc0064026871 - コピー


一見シンプルに見えるデザインも、

100枚以上もの下書きと

デッサンの積み重ねから

完成されるそう!


”日々の積み重ね”

私も大切にしていきたいです。


展覧会では、ミッフィーのこれまでのあゆみを振り返り、

グラフィックとして優れた特徴を持つ

イラストレーションの秘密にせまります。


岐阜県多治見市は陶器のまち♪

こどもの食器のモチーフとして

陶器のデザインに取り入れられ、

長く愛されてきたミッフィーの食器なども紹介されます。


こども陶器博物館は、

我が子が1歳の頃から、

ディック・ブルーナさんをこよなく愛する友人と一緒に

度々通っていた、ちいさな博物館♪

食器に絵付け体験などができて、

創作も楽しめます♪


ディック・ブルーナさんは、

オランダ・ユトレヒト出身の

グラフィック・デザイナー(アーティスト)。


ユトレヒトの街には、

ディック・ブルーナハウス(ミッフィー博物館)があり、

街中が、ミッフィーであふれています♪


世界でたったひとつ、

レインボーカラーの横断歩道に

歩くミッフィー&止まるミッフィーの 信号もあるとか♪


美しい運河の街(*^^*)

いつか訪れたいです♪♪♪



↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


[2015/07/18 12:33] |   ディック・ブルーナ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<”Think Globally Act Locally” *へいわってすてきだね | ホーム | 『あさになったのでまどをあけますよ』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/81-805ac50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR