絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
『おてがみ』*中川李枝子さんと、中川宗弥さんの絵本
『おてがみ』

おてがみ (こどものともコレクション2011)おてがみ (こどものともコレクション2011)
(2011/02/02)
中川李枝子

商品詳細を見る

中川李枝子さん作、中川宗弥さん挿絵、

素敵なご夫婦の、ユーモアあふれる絵本です(^^)


ある日、こねこの にお のもとに、

ねこのたまこちゃんから 大きなプレゼントの箱が届きます。

中から飛び出したのは、真っ赤な風船!

風船には、「遊びにきてね」

と書かれた ”お手紙”がついていました。


にお の手から はなれてしまった風船は、

風にのって

おともだちのねこのもとへと飛んでいきます。


そして、風船を大きくふくらませすぎた、とらねこ・どらが

空へと浮かんでしまい、

みんなで助けようとしますが・・・!?

そよかぜにふかれて、

いったい どこへと飛んでいくのでしょうか(^^)



1969年発行、2011年2月に『こどものとも』の

バックナンバーから 限定復刊されたこの絵本。


ふんわりやわらかな色彩で、

こねこたちのしぐさが愛らしくて、

ほんわかあたたかい気持ちに包まれます(*^^*)


こねこたちが 風船をどんどん大きくふくらませていってしまい、

ちょっとしたアクシデントが、

幸せな展開へと繋がっていきます♪



宗弥さんは ”童話も絵本も同格”と考え、

一冊の本 全体で物語世界を表現するため、

絵の配置も、文字組みも考え抜かれているそうです。


絵を見ているだけでも物語が存分に楽しめて、

なんだかワクワクします♪


作者の中川李枝子さんは、

いつも”目の前にいる子どもたちを

幸せな気持ちにすること、喜ばせること”


大切にしてこられました。


『ぐりとぐら』など、50年以上も読み継がれ、

私たちの心を豊かにしてくれるお話の数々。


どんなときも、ただ、今、目の前にいる子どもたちと

幸せな時間を持ちたいと、

みんなを喜ばせたい一心で

精魂込めて書いてこられたそうです。


子どもたちへの温かいまなざしに満ち溢れた世界。

絵本からお二人のぬくもりが伝わってきます(*^^*)



↑私もこの絵本が大好き、または
読んでみようかなと思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



[2015/03/09 12:55] | 9号車*動物たち | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<春の訪れ*心躍る絵本『たんじょうびおめでとう!』 | ホーム | 『こぶたのバーナビー』*中川宗弥さんの世界>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/79-54c36e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR