絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
絵本の記憶、子どもの気持ち*山口雅子さん講演会
絵本の記憶、子どもの気持ち (福音館の単行本)絵本の記憶、子どもの気持ち (福音館の単行本)
(2014/01/15)
山口 雅子

商品詳細を見る

『絵本の記憶、子どもの気持ち』の著者であり、

絵本『こぶたのバーナビー』を翻訳された

山口雅子さんの講演会に行ってきました。
(2015年1月25日 愛知県犬山市立図書館にて)


こぶたのバーナビー (こどものともセレクション)こぶたのバーナビー (こどものともセレクション)
(2006/01/25)
U.ハウリハン

商品詳細を見る

テーマは、”子どもの記憶に残る絵本って、どんなもの?”

私たち大人が、「子どもの目で絵本を選べるようになってほしい」と

子どもたちの”心を揺り動かす” 本当にいい絵本について

お話して下さいました。


=大人と子どもの決定的な違い= それは、

子どもは”絵本を体験”し、

大人は”絵本を鑑賞する” 

というところ!


大人は、絵本の世界を客観的にとらえ、文字を追い、

メッセージ性や、教えたり伝えたりすることや、

色彩の豊富さ、美しさなどをつい求めてしまいますが、


子どもたちは、絵本の主人公になりきって

絵本をまるごと体験している!!

お話の世界は、子どもにとっては”現実”そのもの。

主人公の運命は”自分の運命”。


だからこそ、ハラハラドキドキ、そして最後に

平和に、ハッピーエンドで終わると 心から安心して

そういうお話を、いくつも何度も読んでもらっている子どもは、

世の中を明るく楽しく生きていくことができ、


絵本の中で経験したことが


人生でなにか壁にぶつかったときの

解決法の手助けになるのだそうです。


ロングセラーの名作絵本には、そんな力がたくさん備わっている!

『ぐりとぐら』や、『ひとまねこざる』が、長年愛され、

読み継がれているのにも、納得♪

ページを開くと一瞬にして、物語の世界へ

入り込んでいくことができ、

登場人物になりきってその世界を体験しているような気持ちになります♪

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


ひとまねこざる (岩波の子どもの本)ひとまねこざる (岩波の子どもの本)
(1998/02/16)
H.A.レイ

商品詳細を見る


子どもが頭の中で想像している世界や、

絵本の「絵」から読み取っている感情は、

私たちにとっては、”目にみえない”もの


目には見えないけれど、確かに存在する世界。


文字や数字を教え込もうとか、毎日何冊読んだから・・・

なんて、数字では はかれない、大切なもの。

”目に見える成果”を早く出すことを求めるのではなく、


目には見えないけれど、そこに在る

子どもの想像の力、絵本の力

大切にしていってほしいとのことでした。


長年、家庭文庫や東京子ども図書館で活動されてきた

山口雅子さんのお人柄(*^^*)本当に温かく、素敵な講演会でした

まだまだ書き足りないので、追記にて♪


 
↑興味を持ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



[2015/01/27 12:58] |   その他 国内の作家・作品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<家庭文庫の夢*山口雅子さん講演会(追記) | ホーム | 「和暦日々是好日」*月と暮らす旧暦手帖>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/75-4f3d55b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR