絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
Noël *感謝の季節
Noël


12月22日***一年のうちで最も昼の短い冬至*** 

今年は新月と重なる19年に一度の、

朔旦冬至(さくたんとうじ)と呼ばれる特別な日だそうです。


太陽が再び力強い生命を持つ、

新しい一年の幕開けでもあり、

月もまた新しく満ちていく、

エネルギー溢れる日。


古代ヨーロッパでは、太陽の復活を祝う

「ユール(Yule)」という冬至祭が

12日間に渡って行われていました。


ユールは、太陽の「死と復活」のお祭り。

北欧の冬至祭は、クリスマスの起源ともいわれています。

今でもクリスマスのことをユールと呼ぶ国があるそうです。

moomin xmas
© Moomin Characters™



私にとってこの時期は、感謝の季節。

初めての子の誕生日~クリスマス~お正月~と、

慌ただしさの中にも お祝い事がずっと続く幸せなとき。



気がつけば、図書館で借りてくる本も

活字の多いものになってきた長女。 (漫画も大量です・・・ ^^;;)

絵本を卒業する兆しがみえてくると

ちょっぴりさみしいですね。

でも成長を感じられて、喜びもひとしお。


私が恵まれていたのは、

娘が<活字の世界>へ移行する頃に

息子が<絵本の黄金期>といわれる

幼児期(3~6歳頃)に突入したこと!


それぞれに選ぶ絵本も、笑うところも、

興味も性格も違うけれど、

私の世界も大きく拡がりました♪

皆で共有できる絵本のひとときは、

かけがえのない宝もの。


母親になって、本当に色々なことがありましたが、

絵本の愛溢れる世界に 再会することができ、

その豊かな世界から たくさんの幸せを届けてもらい、

心の支えとなってきました。


懐かしい絵本や、新しい絵本、

素晴らしいアニメーションの世界に出会えて

自分の”育て直し”ができたような不思議な感覚。


記憶の中で怖かったはずの絵本が、

すごく優しく楽しい物語だったり、

美しくて神秘的だったり。


改めて学びがいっぱい!

作家さんのことや、絵本の生まれた背景など、

知れば知るほど、その魅力のとりこになります。


大笑いできるユーモアたっぷりの絵本も、

ナンセンスの絵本も大好き!!


心を惹きつけてやまない絵本の世界♪


子どもたちと 両親に

世界中の素晴らしい絵本作家さんたちに

全ての出会いとご縁に

感謝の気持ちをこめて(*^^*)



皆様もどうぞ素敵なクリスマスをお迎えください★


 
↑共感してくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



[2014/12/22 10:36] | *絵本への想い | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<感謝参りと初詣* KYOTO 染織家*吉岡幸雄展 | ホーム | トーベヤンソン*ムーミン展(追記)*自分らしく生きていくヒント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/72-d07082a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR