FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
トーベヤンソン*ムーミン展(追記)*自分らしく生きていくヒント
トーベヤンソン*ムーミン展(追記)

”自分らしく生きていく”



トーベ・ヤンソン生誕100周年のロゴ © Moomin Characters™


トーベ・ヤンソンさんは1971年に初めて来日し、

箱根や伊勢、京都など

自然豊かなところを求めて旅されたそうです。


自然を愛し、陽気で好奇心旺盛、

歌い踊ることを心から楽しんだ方だったそう♪

日本の読者に向けて、こんな温かい

メッセージをのこして下さいました。


「親愛なる日本のみなさんへ

フィンランドにあるムーミン谷は、

たぶんあなたが思っているほど

あなたのところから

遠くへだたってはいないのです。


特にわたしたちのように

おたがいの国のおとぎ話を読みあっていて、

お話がほんとうのことだと

信じるものどうしにとってはね。」


(『ムーミン谷への旅』講談社より)

© Moomin Characters™

1914年、芸術家の両親のもとに生まれ、

家族の愛情を受け、北欧の豊かな自然の中で

自由奔放に育ったトーベ・ヤンソンさん。

幼い頃から好奇心旺盛で、するどい洞察力を持ち、

芸術の道を志しました。


幼少期と青春時代には戦争を経験・・・。

15歳で戦争に反対する風刺画を描き、

挿絵画家として活動します。

その後、画家、小説家、漫画家、詩人、舞台芸術家として

86歳で亡くなるまで、「Work & Love」を信条に

創作活動を続けられました。


フィンランドが誇る芸術家が生み出した

「ムーミン谷」の物語には、

個性の強い不思議な生き物たちや、

妖精、魔ものが 共存する世界

が描かれていますが、これこそ、

トーベ・ヤンソンさんの”理想とする世界”

を表したものだったそうです。


自由、孤独、他者との関わり、自然との共生など、

私たちが生きていくうえでの大切なテーマがいっぱい!

それぞれ個性豊かなキャラクターが

”自分らしく生きていく”

ユニークで魅力的なムーミン一族の 数々の「名言」も

強く心に響いてきます。


トーベ・ヤンソンさんは

”物語は常に内なる自分の中にあるもの”

と考え、イメージを限定させないような表現を考えていました。

最初のムーミン絵本『それからどうなるの?』(1952年)は、

本にあけられた穴の向こうの世界へと進んでいく冒険絵本。


それから どうなるの? (講談社の翻訳絵本―トーベ・ヤンソンのムーミン絵本)それから どうなるの? (講談社の翻訳絵本―トーベ・ヤンソンのムーミン絵本)
(1991/05/10)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


作品には ”子どもたちが想像する余地を残す”

ということを大切にしておられたそうです。


『ムーミン』の世界も、それぞれ読む人の

心に響くところが違っていたり、

子どもの頃に感じた印象と

大人になってから読んで受ける印象が

その時々で全然違っていたり・・・


深い真理の詰まった、内容の濃~い作品!!


私も子どもたちに、自分の考えと好みの

”押しつけ”をしないよう、気をつけないと(^^;)

子どもたちが、「自分で選ぶ!」・「自由に想像する!」・

「自分の世界を持つ!」
ことを大切にしてあげられるように・・・。


知れば知るほど、その魅力が深まる

「ムーミン」とトーベ・ヤンソンさんの世界!

2つの展覧会を存分に楽しみたいです♪

 

 
↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑




生誕100周年を記念して出版された絵本♪

『ムーミンのさがしもの』
ムーミンのさがしもの (講談社の翻訳絵本)ムーミンのさがしもの (講談社の翻訳絵本)
(2013/11/01)
リーナ&サミ・カーラ

商品詳細を見る


『ムーミン谷のたのしいいちにち』

ムーミン谷のたのしいいちにち インデックスえほん (講談社の翻訳絵本)ムーミン谷のたのしいいちにち インデックスえほん (講談社の翻訳絵本)
(2014/04/08)
パイヴィ・アレニウス

商品詳細を見る

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/12/16 15:18] |   トーベ・ヤンソン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Noël *感謝の季節 | ホーム | ムーミンコミックス*映画化♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/69-13d51d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。