絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
リンドグレーンからの贈りもの*
世界中で愛されている

スウェーデンの児童文学作家、

アストリッド・リンドグレーンさん(1907-2002)。


長くつ下のピッピ――世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集)長くつ下のピッピ――世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集)
(1964/12/16)
リンドグレーン

商品詳細を見る


『長くつ下のピッピ』、

『やかまし村の子どもたち』、

『ちいさいロッタちゃん』、

『山賊のむすめローニャ』など、

数多くの名作を遺されました。


山賊のむすめローニャ (リンドグレーン作品集 (19))山賊のむすめローニャ (リンドグレーン作品集 (19))
(1982/10/15)
リンドグレーン

商品詳細を見る


元気溢れる子どもたち、

北欧の美しい森や湖、

リンドグレーンさんご自身が

遊んで、遊んで、遊びつくしたという人生の輝き…

作品のすべてが喜びに溢れています。



リンドグレーンさんの父親は、

何事にも幸せを感じられる、

心の温かい 素晴らしい方で、


本も少なく、今のようにテレビもなかった時代に

愉快なお話や、言い伝え、自分の子どもの頃のお話などを

ユーモアたっぷりに ワクワクするよう言葉を使って、

楽しそうに話してくれたそうです。


心が温かく、常に幸せに包まれている人に育てられた子どもは、

"人生は喜びに溢れたものだ"

という考えをもつようになり、

現実がその通りでない場合も、

何とかして 良くしようと努めるのだそうです。


"テレビの前に 釘づけになるのではなく、

お話を聞きながら、

子どもが 自分の力で 頭の中に作り上げる

ファンタジーや 想像力の方が、

ずっと 生き生きしている。"


苦労の末に 母親になれたリンドグレーンさんは、

子どもたちとの生活を 夢中で楽しみ、大笑いしながら、

木登りでも、砂遊びでも 何でも、

一緒になって 本当によく遊んだそうです。

(『遊んで、遊んで、遊びました~リンドグレーンからの贈りもの~』より)

遊んで、遊んで、遊びました―リンドグレーンからの贈りもの遊んで、遊んで、遊びました―リンドグレーンからの贈りもの
(2005/11)
シャスティーン ユンググレーン

商品詳細を見る



子どもの頃に感じた喜びを

大人になっても持ち続けている人。


リンドグレーンさんご自身も、

想像力の豊かな 子どもたちにせがまれ、

昔、自分がしてもらったように 色々なお話を作って聞かせ、

そんな日常の中から、数々の名作が生まれたのだそうです。


こんにちは、長くつ下のピッピこんにちは、長くつ下のピッピ
(2004/02/17)
アストリッド・リンドグレーン

商品詳細を見る


そして、こんな素敵なお言葉も遺されています。


"どんな子ども時代を 過ごしていようと、

子どもには、それを想像力で 彩る

類まれな 力がある"



『リンドグレーンからの贈り物』を読んで、

自分の子ども時代が とても幸せだったことを思い出しました。

たくさんの兄弟に囲まれ、野山や海でいっぱい遊んで、

大人たちにも干渉されずに、

朝から晩まで笑って過ごせたこと。


そして、子ども時代に満たされなかった部分も満たされ、

再び 喜びを届けてもらっているような、

そんな温かい気持ちに包まれました。


この評伝を読むと、ますますリンドグレーンさんが

大好きになり、全ての作品を読みたくなります(*^^*)


 
↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



リンドグレーンからのクリスマスの贈りもの♪
北欧の妖精「トムテ」の素敵な物語

『みまわりこびと』

みまわりこびと (講談社の翻訳絵本)みまわりこびと (講談社の翻訳絵本)
(2014/10/28)
アストリッド・リンドグレーン、キティ・クローザー 他

商品詳細を見る

テーマ:児童文学 - ジャンル:本・雑誌

[2014/11/28 03:06] | 2号車*女の子と男の子 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<リンドグレーンからの贈りもの*長くつ下のピッピ | ホーム | 未来のだるまちゃんへ*子どもたちが先生だった>>
コメント
こんにちは!

ピッピと、ローニャの作者が同じ方だったなんて、知りませんでした!! 今、NHKでアニメのローニャを見ているので、また違った見方で興味深く見ることができそうです。

リンドグレーンさんのお言葉が、自分の人生を振り返させるんですね…。"自分の子ども時代が とても幸せだったことを思い出しました” という、結衣さんの言葉が、本当に嬉しく感じます!!

私も今、あることを機に振り返ることが多くて。
私も、子供時代を満たせるようにできるかな? 『リンドグレーンからの贈り物』を読んでみたくなりました。
[2014/12/07 17:41] URL | sonopi #U7atb6Hk [ 編集 ]
素敵なコメントをいただいて、とても嬉しいです♪ありがとうございます! NHKアニメのローニャも素晴らしいですよね~!美しすぎる背景に、個性的な登場人物!私も子どもたちも毎週楽しみにしています。(ちょうど追記に書こうとおもっていたところでした^^)このアニメーションは子どもたちにも、たくさんの大人の方にも心に響くものですよね!
 『リンドグレーンからの贈り物』、宝物のようなメッセージがたくさん詰まっていて(*^^*)sonopiさんもぜひ読んでみてくださいね!子どものころの思い出・・・私は両親が仕事でほとんど不在だったので、寂しかったということばかりに焦点をあててしまっていました。でも実は、とっても自由で幸せなことだったんですよね。
わたしも、リンドグレーンさんの作品、これからたくさん読みます♪それではまた♪
[2014/12/08 17:52] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/67-7ad8819f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR