FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
羊の絵本2♪フランソワーズのぱたぽん(*^^*)
『まりーちゃんとひつじ』 (原題『Jeanne-Marie Counts Her Sheep』)

Jeanne-Marie Counts Her SheepJeanne-Marie Counts Her Sheep
(2003/08)
Francoise Seignobosc

商品詳細を見る


絵本に登場する可愛い羊といえば♪

子どもの頃から大好きだった、

フランソワーズさん作・「まりーちゃん」シリーズの

ひつじの ”ぱたぽん”


まりーちゃんに大切に、大切に

そだてられています(*^^*)


あたたかく 柔らかな色彩と、

牧歌的で 素朴な雰囲気の漂う

ほのぼのとした やさしい物語。

幾年過ぎても、心に響いてきます。


『まりーちゃんのはる』 (原題『Springtime for Jeanne-Marie』)

Springtime for Jeanne-MarieSpringtime for Jeanne-Marie
(2003/12)
Francoise Seignobosc

商品詳細を見る


ひつじの”ぱたぽん”と、あひるの”までろん”、

まりーちゃんと、仲良しのぴえーるくんが登場するお話は、

1951年にアメリカで出版され、

日本では1956年に上記の2作が一冊にまとめられて

岩波書店から発行されました。


まりーちゃんとひつじ (岩波の子どもの本 (14))まりーちゃんとひつじ (岩波の子どもの本 (14))
(1956/12/01)
フランソワーズ

商品詳細を見る


『まりーちゃんのくりすます』(原題『Noel For Jeanne-marie』)は

1953年にアメリカで出版され、

日本では1975年に発行されました。

愛にあふれた素敵なクリスマスのお話(*^^*)


まりーちゃんのくりすます (岩波の子どもの本 (15))まりーちゃんのくりすます (岩波の子どもの本 (15))
(1975/11/26)
フランソワーズ

商品詳細を見る


いずれも長年読み継がれている、ロングセラーの絵本。


詩のようにリズミカルな英語の原文は、

与田凖一さんによって、

原文が生かされた 味わいある翻訳に。


ところどころ聞き慣れないことばの響きも、

子どもたちにとっては新鮮~(^^)


まりーちゃんとぱたぽんの繰り返しの言葉やりとりに、

心が温まります。



大人にとっては懐かしく、

子どもたちにとっては 全てが新しい!絵本の数々♪



2001年から2008年にかけて、色々な出版社から、

フランソワーズさんのたくさんの絵本が出版されました。

まりーちゃんとおまつりまりーちゃんとおまつり
(2005/01/25)
フランソワーズ

商品詳細を見る

大好きなフランソワーズさんの絵本は、

少しずつコレクションして洋書も含め十数冊…。

年代やそれぞれの国によって、表紙の絵や、

印刷の色合い、絵本の大きさも違っていたりします。


まりーちゃんとおおあめ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)まりーちゃんとおおあめ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(2008/05/01)
フランソワーズ

商品詳細を見る

淡くやさしい配色、深みのある色合いや、

丁寧に重ねられた色から伝わってくるぬくもり。

いつか、原画を見てみたいなぁ(*^^*)


 
↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/11/08 23:11] | 9号車*動物たち | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<羊の絵本3♪アイウエ動物園のモコモコちゃん | ホーム | 羊の絵本♪ブルッキーのひつじ>>
コメント
フランソワーズさんの絵本、いいですよね〜〜
すごく可愛い。
「まりーちゃんとおまつり」は知りませんでした!
結衣さんはたくさんコレクションしているのですね〜
私は「たのしいABC」を持っています。
図書室に都合で女の子たちだけが授業に来たとき、せっかく女の子だけだから、いつもと違う絵本にしようか、ってなって、とっさに「ロバの子シュシュ」を選んだことが有ります。
ほんと、原画が見てみたいですね〜
[2014/11/09 22:38] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
フランソワーズさんの絵本、マカロンのような色のとり合わせが大好きです〜。ゆめのゆきさんは、「たのしいABC」をお持ちなんですね♪←今、一番欲しい絵本です‼︎(^ν^)「ロバの子シュシュ」もいいですよね。洋書絵本は、紙がツヤツヤしていて、色合いもかなり濃くて、日本のものは淡い色味なので、原画はどちらに近いのかなと、ずっと気になっています。原画が見てみたいですね!ゆめのゆきさんのブログを読んで、またまた読みたい絵本が増えてしまいました〜♪いつもありがとうございます。
[2014/11/10 00:30] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/56-5a347322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。