FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
羊の絵本♪ブルッキーのひつじ
『ブルッキーのひつじ』

ブルッキーのひつじブルッキーのひつじ
(1989/03)
M.B. ゴフスタイン

商品詳細を見る

来年、2015年の干支はひつじ(*^^*)

可愛い羊の絵本が読みたくなって、

一番に思い浮かんだのがこの一冊♪


小さな絵本のなかに

大切なものが いっぱい詰まっています。



だいすき だいすき かわいいこひつじ♪

歌を教えても、 「めえ めえ めえ」・・・

本を読むのを教えても、 「めえ めえ めえ」・・・

・・・だけどやっぱり大好きだった(^^)


M・B・ゴフスタインさんのユーモアと愛情溢れる絵本。


ブルッキーがこひつじを大切にしている様子や、

こひつじの幸せそうな表情がたまらなく可愛くて、

ふたり(!?)の世界に どんどん引き込まれていきます。


線画のシンプルなラインから溢れ出る、

豊かで  愛情いっぱいの世界。


M・B・ゴフスタインさんは、子どもの頃、

本があまりにも素晴らしいものだったので、

「人」が作っているとは思えずに、

「神様がくれたもの」と思っていたそうです。


そして7、8歳の頃に 本は「人」が書いたものと知って以来、

「本を書く人になりたい!」と思って

たくさんの本を読んだり、書き写したりしていたそうです。

(別冊太陽「海外の絵本作家たち」インタビューより)

海外の絵本作家たち (別冊太陽)海外の絵本作家たち (別冊太陽)
(2007/10/03)
柴田 こずえ

商品詳細を見る


1989年以降は、小説を執筆していて、

絵本は発表されていないそう。

この作品は、アメリカで1967年に発表されたもので、

(原題・『BROOKIE AND HER LAMB』)

日本では1989年に谷川俊太郎さんの訳で出版されました。


谷川さんの優しい言葉が 挿絵とぴったりマッチしていて、

何度読んでも ハートが温かくなる

小さな宝物のような絵本です♪


 
↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/11/01 00:11] | 9号車*動物たち | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<羊の絵本2♪フランソワーズのぱたぽん(*^^*) | ホーム | あかちゃんがわらうから(*^_^*)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/55-31671500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。