絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
本の宝石
生誕120年「武井武雄の世界展」 (追記)


珠玉の童画の数々、

小さきものへの愛情・・・。


夢のような世界や美しさ、ユーモアとともに、

一種の怖さを伴うような不思議の世界を描き出す、

モダンで色褪せない独特の世界観。


武井武雄さんの世界は、

あまりに深く、広く、その魅力は

一言では語り尽くせません・・・。



《アンデルセン》の世界観に

とくに惹かれていたという武井さん。

武井武雄 (らんぷの本)武井武雄 (らんぷの本)
(2014/05/26)
イルフ童画館

商品詳細を見る

1975年、81歳のとき、童画の作品集が

東ドイツ・ライプチヒのコンクールで、

”世界で最も美しい本”として

グランプリを受賞。

国際アンデルセン賞国内選考委員となります(15~17回まで)。


そして2013年、ドイツの出版社タッシェン(TASCHEN)の

『アンデルセン童話集』に、

世界の絵本史を彩った画家たちの中で

唯一、日本人として、

武井さんの挿絵が使用されることになったそうです。


編集者のノエル・ダニエルさんは、

母校プリンストン大学(アメリカ)の図書館で見た

武井さんの挿絵が、80年以上も前に描かれたものと知り、

とても驚き、感銘を受け、

計画中だった 『アンデルセン童話集』

「挿絵を使用したい!」と、熱望されたそうです。



”こどものために描かれる作品は、

それ自体がすぐれた芸術作品でなくてはならない”

と考え、”こどもの魂に触れる絵” を目指していたという武井さん。


本そのもの も、”美術作品”と考え、

「本の宝石」といわれる

光り輝くような、数々の
『刊本作品』を生み出します。

http://www.ilf.jp/takei/kanpon/

(画像は、イルフ童画館ホームページより。 美しい作品が紹介されています。)



これらは、絵も文も全て武井さんのオリジナルで、

限られた人しか手に入れることができない、

貴重なものだったそう!



ライフワークとして手掛けた『刊本作品』は、生涯で139点もあり、

どれひとつとして同じ技法、素材のものは無く、

全てが新しい、総合芸術の結晶。


物語を作るだけでなく、装丁、 表現手段、

紙や活字、印刷方法の選択まで・・・

一から全てを完遂した芸術家は、

武井さんの他にはいないのだとか。




(↓↓↓こちらに詳しく紹介されています。)
武井武雄の本: 童画とグラフィックの王様 (別冊太陽 日本のこころ 216)武井武雄の本: 童画とグラフィックの王様 (別冊太陽 日本のこころ 216)
(2014/02/24)
イルフ童画館

商品詳細を見る


螺鈿細工や 寄木細工、

ゴブラン織りの手法で  西陣織の職人さんが

半年もかけて織り上げたもの・・・


他にも、切り絵や 磁器板、木版、ガラス絵,

パピルスを種から栽培して、

4年半もかけて完成したもの!! などなど・・・

それぞれの作品の、職人さんの技術も、本当に素晴らしい…。



綺麗な箱におさめられた 小さな芸術品に

ただ、ただ、魅了されました。


今回、展示されていた全ての作品が素晴らしく、

宝石箱のような展覧会でした。(*^^*)


おそらく、当時は、

すべての子供たちが、誰でも簡単に

手にできるようなものではなかったと思います。


今、こうして私たちが 溢れんばかりの

愛情豊かな 絵本の世界を楽しめるのは、

大正から昭和にかけて、武井さんのような童画家の方々が

情熱を注いでくださったからなんですね。


当たり前のように書店に絵本があって、

図書館で、たくさんの絵本を借りることができて、

たくさんの作品の中から 自分の好きな絵本を選べる幸せ・・・。

ただただ、感謝の気持ちが溢れてきます。


 
↑共感してくださる方、
クリックしていただけると励みになります↑

[2014/09/02 15:46] |   武井武雄 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<哀愁のチェブラーシカ | ホーム | Roi Ram Ram * ラムラム王>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/43-f3503dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR