絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
Roi Ram Ram * ラムラム王
『ラムラム王』

~生誕120年・武井武雄の世界展~



子供のための イラストレーションを、

” 芸術 ” の域へと高めた、武井武雄さん。


色彩の美しさ、斬新な構図、多様な技法・・・

人生を捧げた「童画」への熱いエネルギー!!


原画展は、あまりのすごさ、

創造のエネルギー に圧倒され、

言葉にできないほど、感動しました・・・。


子供たちへの温かいまなざし、

魂のこもった、愛情あふれるデザインに包まれる、

この上なく豊かなひととき(*^^*)



武井さんご自身、

とても愛着があったといわれる作品が、

『ラムラム王』。

ラムラム王ラムラム王
(1997/12)
武井 武雄

商品詳細を見る

こちらは、絵本ではなく、活字の多い長篇童話なのですが、

武井さんのユーモアに彩られた物語で、

ペン画のタッチの挿絵も、とても素敵!

1~8章の、数字のデザインにも思わず見いってしまいます。 
  
ramram 6


武井さんがサインとして記していた[RRR]のマーク。

これは、ラムラム王[Roi Ram Ram]

頭文字をとったもので、

挿絵の中から”R”のアルファベットを探すのも

楽しみのひとつ♪

 
(ラムラム王表紙より)


ご存知の方も多いと思いますが、

武井さんは、実は、ラムラム王の生まれ変わりなんです(^^)


ラムラム王の本名は、

「フンヌエスト・ガーマネスト・エコエコ・ズンダラー・ラムラム王」!(笑)


色々なものに変身できる術をもつラムラム王は、

不思議な世界を、巡りめぐって・・・


「1894年六月二十五日、

日本国の山の中の

小さな湖のほとりに生まれ変わるまで

私のゆくえを探してはくれるな」

と遺書をのこして姿を消します。


空想世界をつむいでゆく、不思議であたたかなストーリー。



ラムラム王の1926年版の原画は、

戦時中の空襲により焼失・・・。


武井さんの強い思いから、

1964年に刊本作品として

再び製作されました。


武井さんは、郷土玩具のコレクター・研究家でもあり、

当時は、1万点以上も収集されていたそうですが、

これらも全て、戦火によって失われました・・・。


戦後の再出発。

「自分の心の中にある大切なものは、

誰もとることも焼くこともできない」
と、

以来、収集はされなかったそうです。

そして、大人も心惹かれるような、

愛らしい玩具を 次から次へと創作されました。

武井武雄 幼児標準カルタ武井武雄 幼児標準カルタ
(復刻版)
奥野かるた店

商品詳細を見る


《 地上には 美と愛の 尽きることなく 》


母校の小学校へ

”子ども達に希望をもって生きてほしい”と

贈られた石碑のことば。



愛と幸福に満ちた、武井武雄さんの世界。

いつまでも大切に伝えていきたいと思いました。



 
↑「私もこの本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


 

[2014/08/18 10:45] |   武井武雄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<本の宝石 | ホーム | ペンネンネネム>>
コメント
武井武雄さん、子供の頃雑誌でみて、とても怖いけど印象的な絵でした!
「ラムラム王」持ってますよ〜^^ご本人のこととは知りませんでした!
最近武井さんのイルフ美術館に行った方のブログを読んで、断然いきたくなり、娘と今月行こうかと話していたところでした。
東京や横浜でも展覧会やっていたのですね〜〜!気がつきませんでした!!行きたかったです〜〜!
レポありがとうございました!
[2014/09/01 10:10] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます(^^)ゆめのゆきさんのブログ、楽しみにしていました!いつもご紹介されている絵本、読んでみたくなります。
「ラムラム王」持っておられるんですね!武井武雄さん、私も、少し怖い印象があったのですが、原画が素晴らしくて!温かいものから、不思議なもの、可愛いものから、怖いものまで満載で、魅了されました。
<イルフ美術館>、私もすごく行きたいです。初山滋さんの展示も結局行けず・・・(涙)9月4日からは、チェブラーシカ展が始まるみたいですね!お嬢様とご一緒できるなんて、素敵ですね~♪また行かれた際には、色々と教えていただけると嬉しいです。それでは^^
[2014/09/01 19:43] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/42-74d852d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR