絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
ボンジュール!フランスの絵本たち*
ボンジュール!フランスの絵本たち展

2014年7月12日~9月7日

(埼玉県) うらわ美術館


 
↑ベアトリス・アッピア『ひなぎくのおはなし』1934年



世界中で愛されている、

フランスの美しい絵本の数々・・・。


1930年代、教育者のポール・フォシェさんは、

絵本こそ、教育に最適なものと考え、

「ペール・カストール・アルバム」
 (カストール文庫/画帖)
を創刊しました。


本を読めるようになる 年頃というのは、

豊かな感受性を持ち、

将来の精神的発達の基礎が築かれる

大切な時期 と考え、


当時、パリに集っていた、

ロシアや 東欧出身の美術家とともに、

美しい絵本を、次々に 出版。


フォシェさんが手掛けた絵本の数は、

1931年から、亡くなるまでの30年余りで、

なんと、330冊以上!


子どもたちに 質の良い絵本を たくさん届けるためにと、

ソフトカバーで、気軽に手に入れられる価格のカストール文庫は、

福音館書店の「こどものとも」のモデルにもなったのだそうです♪



フォシェさんは、子どもにとって大切なものは、

「自発的に 何かを作る 手作業への熱意」、

「大自然の不思議 に心を打たれる 感受性」、

「地球上の 様々な人々への 興味」

の3点だと考えておられたそうです。


自ら「ビーバーおじさん」(ペール・カストール)と名乗り、

子どもたちにやさしく語りかける、

ユーモア溢れる、あたたかいお人柄♪
 
東京都立図書館デジタルライブラリーに詳細が紹介されています)


展覧会では、

ナタリー・パランさんの原画や、

natari paran 2 
↑ 『こんにちは こんばんは』1934年 ↑ 『まほうつかいバーバ・ヤガー』1932年


フェオドル・ロジャンコフスキーさんの作品、

↑ 『くまのブリュー(ブウル)』 1936年



そして、ジャン・ド・ブリュノフさんの

『ぞうのババール』の初版(1931年)などなど♪

ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)
(1974/10/20)
ジャン・ド・ブリュノフ

商品詳細を見る



貴重なものが約350点も紹介されるそうです。


今日で言う、” 絵本 ”というものが、まさに誕生する、

「発展期」の絵本と、「遊ぶ」絵本の

原画、デッサン、冊子など、

フランスの絵本の魅力を

たっぷりと味わえる展覧会・・・


行きたい!!!・・・けれど

遠くていけない(; ;)・・・(本当に切ないーっ!)

巡回展があることを、心から祈っています♪

お近くにお住まいの方、是非

ご覧になってくださいね。




 
↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/08/05 00:22] |   その他 海外の作家・作品 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ペンネンネネム | ホーム | ユーモアとエスプリ♪可愛いへびのお話『へびのクリクター』>>
コメント
うーん、これもちょっと観てみたいですね〜〜!
視点がちょっと違うみたいですね。
いつも情報ありがとうございます!
結衣さんはいつもどうやって情報収集しているのですか?
この展覧会も全然しらなかったです〜^^;
浦和は行けない事はないのですが。。あと1週間。。行けるかなぁ。。
[2014/09/01 10:27] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
こちらの展覧会も、、まだ行けてなくて・・・。行ってこられた方のブログに、「見ごたえがあって大変良かった!」と紹介されていて、あと1週間(--;)ですが、まだ諦めきれずにいます。ゆめのゆきさん、ご覧になられたら、ぜひ教えてくださいね!
ペールカストールシリーズ、大好きで、日本語で出版されているものが少ないのですが、少しずつ集めたいと思っています。『ミシュカ』や、『ゆきのひのおくりもの』もお気に入りです。ナタリー・パランさんも憧れで、一度原画が見てみたくて。この展覧会、他にも日本初出展の貴重なものもあるとか。浦和美術館に問い合わせましたところ、全国巡回展の予定は今のところないそうです。(・・・残念!!!)
私は、絵本雑誌「MOE]2014年8月号で知りました。雑誌で見たものや、展覧会会場・図書館などでもらうリーフレットからいつも行きたいところを決めています♪(^^)
[2014/09/01 21:13] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
行ってきましたよ〜〜!
教えていただいてよかったです!
思いのほか近かったです。。^^
記事を書きましたので、ぜひ遊びにいらしてくださいね〜♪
[2014/09/05 16:50] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
展覧会、行ってこられたんですね♪素敵なご報告、ありがとうございました!とても詳しく紹介してくださって、感激です♪ナタリー・パランさんのコーナーや、セロファンの眼鏡などなど、とっても興味深いです。実際に手にとって絵本も見られるんですね!お土産もマスキングテープなどあるなんて~♪展覧会、あと2日・・・ですね。行きたい・・・!!先日紹介されていた、映画もぜひ観てみたいです。いつもゆめのゆきさんのブログ、楽しみにしています。(先程、ブログにコメントさせていただいたのですが、きちんと届きましたでしょうか・・・。操作にまだ慣れていなくて、すみません!)それでは、また(*^^*)
[2014/09/05 22:42] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
結衣さん、コメントありがとうございました!
私もいろいろまだ慣れない事が多くて、お返事の仕方がわからず、こっちにきてしまいました〜
マスキングテープ、可愛かったです♪もしかしたら、図録といっしょに通販してくれるかもしれませんね?
都心のデパートでの絵本展などと違って、あまり宣伝もしていないようだし、平日ということもあってすいていましたよ〜
そうそう、どこかで見たような。。とおもったら、結衣さんのプロフィールに使われているロバさんも展示されていましたよ^0^原画だったか印刷された絵本だったか失念^^;カタログにも掲載されていませんでしたが。。
いつか見られるといいですね。
[2014/09/06 01:28] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
お返事ありがとうございました(*^^*)図録も興味あります~。ロバさんの絵も展示されていたんですね!ペール・カストールシリーズ、和訳でたくさん出版されることを願っています。都心では、魅力的な展覧会が、たくさん開催されていて、羨ましい限り♪です。今回、見逃してしまったので、もう、フランスへ飛ぶしかない!?(笑)憧れの原画の数々、いつか見られるといいです。素敵なコメント、いつもありがとうございます♪
[2014/09/08 10:48] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/40-51727942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR