絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
さなぎから蝶へ*『はらぺこあおむし』
『はらぺこあおむし』

はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール

商品詳細を見る

レオ・レオニさんを、

”最も偉大な恩師” として

尊敬していたという、エリック・カールさん。

彼もまた優れたグラフィック・デザイナーであり、

絵本作家として、

たくさんの作品を出版されています。


現在も、創作活動を続けている

エリック・カールさんは、 今年で85歳!

23歳のころに、ニューヨークの

レオ・レオニさんのオフィスを訪ねた際に、

その才能を見出されました。


おなかがぺこぺこの、ちいさなあおむしが、

食べものに穴を開けながら進んでいく、楽しい絵本♪



まだ文字の読めない子どもたちは、

好奇心も旺盛で、

絵本を触るのも、(かじるのも^^;)大好き!

我が家では、ハードに使っても長年耐えられるよう、

ボードブックを選びました(笑)


はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
(1997/10)
エリック カール

商品詳細を見る


一番すきなのは、やっぱり

さなぎから美しい蝶になる、最後の場面(*^^*)


感性豊かな子どもたちは、

絵本をぱたぱたさせて、

蝶々がはばたくように遊んだりするそうですよ♪

皆に愛されている、素敵な名作絵本!


エリック・カールさんは、

”自分の中にずっと存在している こどもの部分”

に向けて、絵本を描いておられるそうです。



アメリカのマサチューセッツ州にある、

エリック・カール絵本美術館
* The Eric Carle Museum of Picture Book Art*


五感と 創造性が刺激される、

豊かな自然の中にあり、

エリック・カールさんの世界観を 表現した空間なのだそうです。


ホームページの、トップページには、

レオ・レオニさんのねずみたちも登場していて♪

パソコンのマウスを動かすと…

お目めがキョロキョロ動きます。


エリック・カールさんが

日本の絵本美術館に 刺激を受けて開いたという、

アメリカで 初の 絵本専門の美術館!

いつか訪れてみたいです。

こちらのページから、美術館のバーチャルツアーへどうぞ♪

http://www.carlemuseum.org/virtual-tour







えを かく かく かくえを かく かく かく
(2014/02/05)
エリック・カール

商品詳細を見る


偕成社のエリック・カール*スペシャルページ♪

http://www.kaiseisha.co.jp/special/ericcarle/index.html


『えを かく かく かく』
エリック・カール=作/アーサー・ビナード=訳

の、プロモーション映像が、

すごく素敵な内容で、感動…。何度も何度もみました。


「まちがった色なんてない、自由に描いていい、

常識にとらわれなくてもいい。

心の目を開いて。


子どもたちは絵を描くことが大好き。

それを導くために、小さい頃から、

絵本や、美術館、画集などで、

芸術に触れることが必要。」 


そして、戦争で36歳の若さでなくなった、

ドイツの画家、フランツ・マルクさんへの思い。



彼は「動物を愛し、動物とひとつになろうとした画家」

と言われています。



世界中の子どもたち、そして大人たちに愛を届ける、

エリック・カールさんの素敵なメッセージ、

しっかり心に留めて過ごしていきたいと思います。


 
↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑





Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/09)
不明

商品詳細を見る





[2014/08/02 15:47] | 15号車*しかけ絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ユーモアとエスプリ♪可愛いへびのお話『へびのクリクター』 | ホーム | *感性を育てる*『きりのなかのサーカス』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/35-9e21e221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR