FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今、一番大切なこと * 『地球というすてきな星』

『地球というすてきな星』
作:ジョン・バーニンガム
訳:長田弘
出版社:ほるぷ出版


『地球というすてきな星』は、

1999年に和歌山県で開催された

「南紀熊野体験博」を記念して出版された絵本です。


ジョン・バーニンガムさんは、1997年の秋に

熊野地方を旅し、熊野の海岸線や川、

杉の巨木、古代からの森を見てまわり、

その時の深い感動的な印象をもとに

この絵本を創作されました。


17年も前に描かれた絵本ですが、

今の私たちに最も重要なメッセージに溢れていて、

日常生活に追われ、大切なことを忘れがちな

自分自身に言い聞かせるためにも、時々読み返しています。



(ジョン・バーニンガムさんは絵本『ボルカ』の作者です。)
関連記事:『BORKA ボルカ』* 心温まるガチョウの物語

(翻訳は『空の絵本』の長田弘(おさだひろし)さんです。)
関連記事:お月見の夜に*2 『空の絵本』





地球という星を何千年もかけてつくった神さま。

この星は、きれいな空気があって、水があって、

生き物たちや人間たちが一緒に暮らしていける楽園です。


神さまはこの美しい星が出来上がったとき

とても満足して、何万年もの間 眠りにつきました。


そしてある日、目を覚まして 地球という星が

今、どんな姿になっているか

二人の子どもたちと一緒に見てまわるのですが、

その変わり果てた姿に嘆き悲しみます・・・。


「魚や鳥たちのためにつくった海も、

生き物たちのためにつくった澄んだきれいな空気も、

こんなにもきたなく汚れてしまっている・・・


生き物たちのふるさとである森も切りはらわれ、

ペンギンやシロクマのためにつくった氷山は

溶けてどんどん小さくなってしまっている・・・


この世界を大事にするようにと、きみたち人間を

どんな生き物よりも 賢くつくったというのに・・・」



「こんな暮らし方はまちがっている、生き方を変えなくちゃ!」


子どもたちは開発でお金儲けをする大人たちや、

いつも言い争っている宗教家たち、

銃や爆弾をもつ軍人たち、

世界で起きている事に無関心な人たちに

神さまの言葉を伝えてまわります。


その後、大人たちは行動を変えていき、

世界は今までよりずっとずっと良くなっていきます。

ookusu koubou

*****************************************

私一人にできることは小さなことかもしれませんが、

この絵本の大切なメッセージを心に留めて

”理想”だけで終わらせないように、

行動を変えていかなければいけませんね。


この絵本は、子どもたちだけでなく

世界中の大人たちへの素晴らしい贈りものだと思います。


巻末に紹介されている、ジョンバーニンガムさんのメッセージが

心に響きます。 (以下本文より)

*****************************************

『地球というすてきな星』はひとつの夢です。

もしも、世界を変えることができたら―
わたしたちみんなの考え方や行動を変えることができたなら、
それはすばらしいことではありませんか。
わたしたちはもう何年もの間、
地球という星を虐待し、自分たちを傷つけてきました。

いつも新しい世代には、
これまでの姿勢を変える可能性があります。
新しい世代は、考えることをはじめ、
これまでと違った行動を起こすことができるのです。

わたしたちは、今危機に直面しています。
生きのびるのであれば、自分たちが変わらなければいけません。
このおはなしが、こどもたちにとって、
自分たちが住む地球という星について、
そしてその地球を救うためには何をすればいいのか、
を考えるきっかけになることを、願っています。

****************************************


 

↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


[2016/07/07 00:41] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<”絵でお話を語る” 11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展 | ホーム | 七夕の星に願いを* 『たなばた』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/143-93941744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。