FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
時空を超えて*『星の王子さまとめぐる 星ぼしの旅』
『星の王子さまとめぐる 星ぼしの旅』
作:縣 秀彦
出版社:河出書房新社



星の王子さまと一緒に、

宇宙の不思議に触れることのできる

美しい写真絵本。


時空を超えて、壮大な宇宙の旅に

出掛けてみませんか?


地球から一番近い星、月に降り立ったあとは、

金星や火星などの惑星を巡り、

太陽系の果てまでやってきます。


振り返って 見ると、

地球はちいさなちいさな青い点・・・。


旅は、まだまだ続きます。

太陽系を出て、自分で光り輝く恒星のもとへ。


遠い宇宙では星が生まれ、やがて寿命をむかえ、

その一生を終えた後、またそこからくり返し、くり返し

新しい星が生まれています。


すばる(プレアデス星団) 
出典:NASA,ESA,AURA,/Caltech,Palomar Obseavatory


銀河の中には数千億個もの星があって、

その銀河も宇宙には数え切れないほどあって、

気が遠くなるほど 限りなく 果てしなく 広大な宇宙・・・。


宇宙から見ると私たちの姿は、あまりに小さく

目にすることができません。

私たちもまた「星のかけら」として

この宇宙に存在しているんですね。


『星の王子さま』の挿絵と、美しい星々の写真と、

縣 秀彦(あがた ひでひこ)さんの文章が

見事にマッチしていて、時空を超えて

本当に宇宙旅行をしてきたかのような気持ちになって、

しばらく放心状態になってしまいます・・・(笑)


縣 秀彦さんは長野県八坂村(現大町市)生まれ。

生まれ育った村の星空の美しさと、

小学校の図書館で偶然見つけた天文書籍との出会いから、

天文学者に憧れるようになったそうです。


天文への夢を諦めずに持ち続けられたのは、

高校時代の天体観測経験と、

将来への夢を語り合えた学友の存在が大きかったとのこと。


進む道は違っても、夢を語り合える友達の存在が、

夢を叶える力と勇気をくれるんですね。


この絵本には、一番最後のページに

星の王子さまの「すごろく」がついていて(^^)

その一つ一つのマスに書かれた文章もまた素敵なんです♪


例えば・・・「バラのことを思い出す。元気かな」とか、

「流れ星を発見!願い事をみんなに教えて」

などなど、楽しみがいっぱい♪


ぜひぜひご覧になってくださいね。


縣 秀彦さん監修のやさしい天文入門書、

こちらもおすすめです。

『星の王子さまの天文ノート』
出版社:河出書房新社
 監修:縣 秀彦(国立天文台)



↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


********************

3月20日 春分の日。

桜の開花が待ち遠しい季節。

春の柔らかな陽ざしに包まれて、

昼下がりにはうとうと・・・

心地よい時間が流れてゆきます。


卒園式や卒業式もあり、

子どもたちの「旅立ち」のシーズンでもありますね!

子どもたちが明るい未来へ羽ばたけますように。


夢と希望をいっぱい詰め込んで、

6年間共に過ごしたランドセルも、

海の向こうへと旅立ちます。


ランドセルは海を越えて
http://www.omoide-randoseru.com/home.html


上記ホームページにて 春と秋に受付されています。

首都圏への送料のご負担のみで
お子さまのランドセルを寄付できます。



子どもたちの使用済みランドセルに

ノート、えんぴつ、クレヨン等の文具を詰めて、

世界で最も物資が不足している国のひとつである

アフガニスタンの子どもたちに

送り届けることができます。


「6年間の想い出がたっぷりと詰まったランドセルに

まごころを詰めて贈りたい。」

そんな子どもたちの想いをのせて

ランドセルが海を渡ります。



↑ 教科書も、宿題も、プリントも、
あらゆるものがパンパンに詰め込まれていたし、
あちこちにシールも貼っていたし、
とても送れる状態ではないかも・・・と
心配していましたが、まだまだ使えそう!

日本のランドセルってすごい!と実感すると共に、
平和なこの国で、毎日あたりまえに
教育を受けさせてもらえることに
改めて 感謝の気持ちが溢れてきます。
ランドセルも「卒業おめでとう」の記念撮影(^^)
***6年間ありがとう***


遠い国の 可愛い子ども達が
よりよい教育を受けられますように。
平和の祈りをこめて
[2016/03/20 00:36] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ゆかいな旅立ちの絵本*『ペンギンくん、せかいをまわる』 | ホーム | 大切なものは目にみえない* 絵本で読む『星の王子さま』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/128-4c28d8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。