絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
夢に向かって、信念を貫く生き方*ターシャ・テューダー展(追記)
Tasha Tudor's Garden  ~喜びは創りだすもの~


 「NHKハイビジョン特集 喜びは創りだすもの ターシャ・チューダー四季の庭」

アメリカで最も愛された絵本作家のひとり、

ターシャ・テューダーさんは

1915年8月28日 ボストン生まれ。


小さい頃から、1830年代の生活様式に憧れ、

人里離れた農家で草花や動物たちに囲まれて

絵を描いて暮らすことが夢だったそうです。


1938年、23歳の時に

絵本『パンプキン・ムーンシャイン』を出版。

絵本作家としての道を歩み始めます。

tasha moonshine
『パンプキン・ムーンシャイン』
著者:ターシャ・テューダー
翻訳:ないとうりえこ
<クラシックコレクション>


決して平坦とはいえなかった道のり。

4人の子どもを育てながら、

農場でたくさんの動物たちの世話をして、

収入を得るために絵を描く、働きづめの毎日。


それでもターシャさんは、日々の生活の中に喜びを見つけ出し、

季節の行事を大切にし、子どもたちを楽しませ、

午後4時半には必ずお気に入りのティーセットで

ゆっくりとお茶の時間を楽しんでおられたそうです。

teatime tasha
© Tasha Tudor and Family, Inc.2015 Photo by Richard W.Brown

子どもたちが自立した後、56歳の時、

緑豊かなバーモントの森の奥に土地を購入。

長年の夢であった生活を始めます。絵を描きながら

衣・食・住、暮らしに必要なものは全て、心を込めて手作り。


ターシャさんが長い歳月をかけて創りあげた

自然と調和した この上なく美しい庭は

彼女の人生の最高傑作と言われています。


春夏秋冬、丁寧に積み重ねられた日々から

生まれる幸せと喜び。


© Tasha Tudor and Family, Inc.2015 Photo by Richard W.Brown



ターシャさんの努力は、並大抵のものではなかったはずです。

それを微塵も感じさせない

穏やかな佇まいと愛を湛えた優しいまなざし。


自らの信念を貫き、どんな時も諦めずに

夢を思い描き、努力し続けた

ターシャさんから発せられる言葉は

力強く、多くの学びでいっぱいです。


****************************

”ただ思うとおりに 歩んできたの。
夢を実現するには 忍耐も必要よ。
でも絵本と庭のためなら
人生そのもの なんですもの”

”庭作りには時間がかかるのよ。この庭には30年かかったわ。
大変だけどやりがいがあるわ。これ以上の喜びがあるかしら。
だから私は幸せでいられるのよ”

”近道を探そうとしないこと。
価値ある良いことはみんな
時間も手間もかかるものです”

*****************************


心が折れそうになってしまった時・・・

ターシャさんの言葉に触れると

静かに励ましてもらっているような気持ちに包まれます。


*****************************

”バーモントの冬は厳しく長いので、忍耐が必要です。
 でも、この忍耐の先には、いっせいに花開く
輝きの季節が待っているの。

 冬の間、私はいつもそのことを考えているわ。
辛い時こそ、想像力を枯らさないで”

******************************

試練の先にある喜び。

ターシャさんの言葉は時を超えて、

いつも大切な事を教えてくれます。

 
↑ 共感してくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑

**********************************


『キャラコブックス』
著者:ターシャ・テューダー
翻訳:内藤里永子
出版社:メディアファクトリー

fukkokuehon tasha

ターシャさんの 初期の頃の絵本の復刻版。

紙がセピア色に古びた感じまで再現された、

手のひらサイズの 可愛らしい絵本3冊セットです♪
(※画像は日本語版を掲載していますが、
英語版のミニ絵本3冊セットになります。)

『PUMPKIN MOONSHINE(パンプキン・ムーンシャイン)』
『DORCAS PORKUS(こぶたのドーカス・ポーカス)』
『ALEXANDER THE GANDER(がちょうのアレキサンダー)』

以上の3冊が 小さな箱に収められています。
(※英語版のため、日本語訳の小冊子がついています。)


ターシャさんの絵本<クラシックコレクション>は、どの登場人物も

ユーモアたっぷり、愛と優しさいっぱい(^^)

読み終えた後、とっても楽しく幸せな気持ちに満たされます。



当初は、『パンプキン・ムーンシャイン』の草稿を抱えて、

ニューヨーク中の出版社を回ったというターシャさん。

全ての出版社に断られてしまったそうです。


それでも諦めずに、自分が思う絵本の形が伝わるようにと

水玉模様の布を貼って 手作りの見本を作り、

花形のワッペンのような別布のタイトルをつけて、

本文の文字は全て手書きしました。

この見本に心を動かされた編集者の方が出版を決めたのだそうです。


原本が水玉模様の木綿の布(キャラコ布)で装丁されていたため、

「キャラコブック」という愛称で呼ばれるようになったそうですよ♪


こちらにターシャさんの絵本が詳しく紹介されています。
翻訳者である内藤里永子さんの文章も素敵です(*^^*)

『絵本作家 ターシャ・テューダー』
著者:内藤里永子
出版社:メディアファクトリー



[2016/02/20 11:41] |   ターシャ・テューダー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<手作りの愛と温もり*『かえってきたおにんぎょう』 | ホーム | 愛する暮らし*ターシャ・テューダー展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/124-cfbaeb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR