FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
美しい雪の結晶の世界*『天から送られた手紙』
撮影:吉田六郎(1919-1995)
中谷宇吉郎博士から写真撮影能力を評価され、
「雪の結晶」などのテーマの科学映画を監督、制作。



冬の空から舞い降りてくる雪。

皆さんは、雪の結晶を見たことがありますか?

雪の結晶は、自然の生み出す造形の中で

最も美しいものの一つではないでしょうか。


六角形の結晶は、気候や温度、

水蒸気の量でその形が変わるそうですが、

どれ一つとして同じものは無いというから不思議***


美しいデザインが無限に生み出され、

天から舞い降りてきます。


そして、地上に届いて、ほんのひとときしか

その姿を保てずに、とけて消えてゆく・・・

はかなくも美しい 自然の芸術作品です。


自然界が生み出す色やかたち。

顕微鏡で見られるミクロの世界。

ちょっと視点を変えてみると、

この世の中は美しいもので溢れていますね(*^^*)





『天から送られた手紙』
中谷宇吉郎
編集・解説:雪の科学館


精緻で清らかな

美しい雪の結晶の写真集。


「雪は天から送られた手紙である」

この詩情あふれる言葉をのこした雪博士、

中谷宇吉郎さん(1900-1962)は

石川県加賀市、片山津のご出身。


雪の結晶に魅せられて、

1932年から北海道で研究を始め、

極寒の十勝岳の「白銀荘」と名付けられた山小屋で

天然雪の写真を3000枚も撮り、

結晶の形を41種類に分類。


1936年に、世界で始めて

人工雪を作ることに成功しました。


加賀市にある雪の科学館は、

中谷宇吉郎さんの記念館。

六角形の塔が立ち並ぶ、

雪と氷の不思議を楽しめる施設。


白山を望むティールームも併設されており、

グリーンランドの石が敷かれた中庭には

人工霧がたちこめるそう!

美しい*ダイアモンドダスト*の作れる装置もあるそうです☆

ぜひぜひ行って見たいなぁ♪




こちらはアメリカの農夫・ベントレーさんが

一生をかけて撮り続けた雪の結晶の写真集

『SNOW CRYSTALS(スノークリスタルズ)』

著者:W.A.BENTLEY
著者:W.J.HUMPHREYS
出版社:Dover Publications


中谷宇吉郎さんがその美しさに感動し、

研究に着手するきっかけとなった写真集だそうです。

******************************


二十四節気 「大雪」(たいせつ)

七十二候 「閉塞成冬」(そらさむくふゆとなる)


気づけば、もう12月!

本格的な冬の到来ですね。

あちらこちらから、初雪の便りも聞こえてきそう。


雪国に暮らす方々にとっては、

毎朝の雪かきなど大変なこともあるかと思いますが・・・


今、住んでいるところは、

年に2,3回、ほんの数センチしか雪が積もらないので、

子どもたちは、雪のしんしんと降り積もる

白銀の世界に憧れています♪

毎年雪が降りだすと犬のように大喜びで 庭をかけ回ります!

(私はこたつで丸くなっていたい・・・^^;)


今年の初雪は いつになるかなぁ~♪



↑「私もこの写真集が大好き!」、または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑






『きらきら』
文:谷川俊太郎
写真:吉田六郎
出版社:アリス館

美しくて、繊細で、神秘的な雪の結晶の写真と
情緒溢れるやさしい詩に
心満たされる素敵な絵本です。
[2015/12/07 20:08] | 6号車*花・自然・野原 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<美しい雪の結晶の世界2*『紋切り型 雪之巻』 | ホーム | 巡る季節、時の流れを感じる絵本2*『せいめいのれきし』>>
コメント
中谷宇吉郎さんのことを知ったのは、松岡正剛さんの「千夜千冊」からでしたでしょうか。
昨年は高野文子さんの「ドミトリーともきんす」の住人として話題になりましたね。
『雪の写真家ベントレー』は好きな絵本です。長いので高学年向けですが。。
谷川俊太郎さんの写真絵本『きらきら』はもっと小さい子たちにいいですよね♪

六角形の塔が立ち並ぶ雪の科学館!!
考えただけで素敵です!!
行ってみたいですねぇ〜〜!

結衣さんの文章に、いつも癒されます。。^^ありがとう〜♪
[2015/12/08 13:40] URL | ゆめのゆき #- [ 編集 ]
ゆめのゆきさん、こんばんは☆
とっても素敵なコメントをいただいて、感激しております♪
こちらこそ、ゆめのゆきさんの文章からいつも元気をいただいていて、新しい発見や学びがたくさんあり、ブログを通じてご縁が繋がれましたこと、心から嬉しく思っています。いつも本当にありがとうございます(*^^*)

雪の科学館、ぜひぜひ行ってみたいですよね~!片山津温泉にも♪
北海道の十勝岳や、旭岳から天女ヶ原にかけた一帯は、日本で一番きれいな雪の結晶が降るところと言われているそうですね!こちらも行ってみたいです。

松岡正剛さんの「千夜千冊」では、中谷宇吉郎さんの『雪』が第一夜に取り上げられているんですね!感動・・・。
高野文子さんの「ドミトリーともきんす」も、面白そう~!!まだ読めていなくて、明日にでも書店に走ります!(笑)
『雪の写真家ベントレー』、高学年向けなら娘に、谷川俊太郎さんの『きらきら』は息子にちょうど良さそうです!
ブログにぜひ掲載させてくださいね。
たくさん教えてくださってありがとうございます~。
[2015/12/08 19:48] URL | 結衣 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/109-625d70e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。