FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」*愛溢れる素敵なアニメーション
この冬…とっても素敵な映画に出会ってしまいました!!!

心の琴線に触れる作品、

「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」

(原題)「Ernest et Célestine 」

Ernest cinema
 
監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・パタール
脚本:ダニエル・ペナック
原作:ガブリエル・ヴァンサン
2012年/フランス/80分/カラー

第86回アカデミー賞 長編アニメーション部門ノミネート
カンヌ映画祭 監督週間 特別賞受賞
セザール賞 アニメーション賞受賞
ニューヨーク国際児童映画祭 グランプリ受賞
アニー賞 アニメーション映画賞、監督賞他、全6部門ノミネート

公式ホームページはこちら★
(予告編もご覧いただけます♪)

*************************************

ベルギーの絵本作家、ガブリエル・バンサンさんの原作をもとに

フランスで制作された長編アニメーション。

日本では 2012年にフランス映画祭でお披露目され、

2015年8月に、日本語吹き替え版が劇場公開されていました。

(もっと早くに知っていたかったぁ…!!!)


 2015年12月にDVDが発売され、 
フランス語版を 日本語字幕で観ることもできます♪

dvd ernest

販売元: GAGA ギャガ株式会社

*************************************

ひとりぼっちの小さなねずみの女の子、セレスティーヌと

くまのアーネストの物語。


地下の世界に暮らすねずみと、

地上に暮らすくまは、いつも敵対しています。


住む世界の違う二人がひょんなことから出会い、

街に大騒動を巻き起こし、

ねずみの警察からも、くまの警察からも

追われる身となってしまうのですが、

二人の間には、次第に温かい友情が芽生えていきます。


一緒に暮らすことの許されない二人が、

お互いを大事に思い合える存在になってゆく、

胸に深く染み入る物語。


物語の展開に、ハラハラドキドキ!

泣いて 笑って、

物語の後半には…号泣。


まるで絵本の世界が動き出したかのような水彩画のタッチ、

冬の空の色や、雪の夜、春の景色…

美しい背景と音楽にも魅了されます。

****************************************

孤児院に暮らすねずみのセレスティーヌは

絵を描くのが大好きで、

将来は画家になりたいと思っているのに・・・

偏屈な大人たちは、歯医者になるよう強要し、

くまの歯を集めてくるように!と命令します。


一方 くまのアーネストは

本当は音楽家になりたいと思っているのに・・・

家族や親戚からは裁判官になれと言われているのでした。

 

それぞれの世界で孤独を感じている二人が

お互いの才能を認め、励まし、

絵を描いたり、音楽を奏でたり、

芸術の喜びを分かち合って、

心から楽しんでいるシーンに 胸があつくなります。


冬から春へ…自然の描写も

素晴らしいアニメーション♪


セレスティーヌが描いた冬の景色に

アーネストが音楽をのせるシーンは、

美しく、詩的で、

思わず涙が溢れてきてしまいました…。


水彩の絵筆のラインが伸びやかに、弾むように、

まるで雪解けのように、明るい色が溢れていって、

・・・やがて春が訪れます。


心の奥に秘められた心情が揺り動かされて、

観るたびに胸がいっぱいになるこの作品。


友達のようでもあり、親子のようでもあり、

兄妹のようでもあり、恋人のようでもある(*^^*)

そんな二人の関係に強く惹かれます。


観終わった後は…

セレスティーヌとアーネストの

お互いを思いやる心、

ずっとずっと一緒に暮らしたいと思う気持ち、

友情と愛の深さに触れて、

温かく豊かな気持ちに包まれてゆきます。


ぜひぜひたくさんの方々に観ていただきたい作品です♪♪♪



**********************************


「くまのアーネストおじさん」のシリーズ絵本(20冊!)も、

ガブリエルさんの他の作品も、

全部、全部、読んでみたくなりました♪ 


こちらはシリーズの最終巻↓

『セレスティーヌのおいたち』
著者:ガブリエル・バンサン
翻訳:もりひさし
出版社:BL出版

kuma Ernest

素敵な作品に出会えて、感激です!

どんなに寒い日も、どんなに辛いことがあっても

乗り越えられそう(^^)

私にとって、一生の宝ものになりそうな素晴らしい作品です。



↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑
[2016/01/20 00:11] | 14号車*愛のこもったアニメーション | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」2*ガブリエル・バンサンの世界 | ホーム | こんぺいとう * 京都 「緑寿庵清水」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ehonressha.blog.fc2.com/tb.php/105-227ccdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。