FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
温かみのあるスケッチ*山本忠敬さんの乗り物図鑑
乗り物絵本の第一人者として

活躍された 山本忠敬(やまもとただよし)さん。


ゆかいな乗り物の絵本の挿絵のほかに、

乗り物の図鑑も多数 制作されました。


『ひこうじょうのじどうしゃ』



『ずかん・じどうしゃ』


乗り物が大好きだったという山本さん、

実物を何度も見に出かけ、膨大な数の

スケッチやメモを遺されていたそうです。

(意外にも、ご自分で車を運転することはなく、
飛行機にも乗ろうとしなかったそう!)


創作にかけた情熱


朝から夜中まで部屋にこもって創作、

取材も資料集めも 全てに真剣だったという山本さん。

日本に自動車の歴史をまとめた資料がなかった時には

外国の文献を探し、美しいイラスト入りのものを

見つけては ワクワクされていたそうです(^^)


集大成ともいうべき「乗り物の歴史シリーズ」。

その制作に取りかかっていた1998年、ご病気で入院。

退院後に完成したのが、『飛行機の歴史』と




『機関車・電車の歴史』でした。



『機関車・電車の歴史』には、

イギリスやアメリカのクラシカルな蒸気機関車のイラストや

義経号のイラストもあって、見応えがあります!


彩色も細部まで美しくて、

写真の図鑑よりもなんだか温かみがあって

親しみが湧いてくる素敵な1冊(*^^*)



その後2002年に再び体調が悪化してしまいますが、

山本さんは、『自動車の歴史』の原画制作を進め、

『ちからあし』のスケッチにも力を振り絞っておられたそうです。

他にも広島の原爆について列車が語るという

絵本の構想もあったそうです。


翌年86歳でお亡くなりになる直前まで

創作にあたっておられたそうですが、

これらはいずれも未完に終わってしまいました・・・。


完成作品をみることができないのは

大変残念なことですが、

蒸気機関車の絵本『ちからあし』は、その後

藍澤ミミ子さんの版画によって出版されています。


関連記事:『はしれきかんしゃ ちからあし』



(参考文献:『絵本作家のアトリエ1』 福音館書店)


人生をかけて情熱を注いだ

”乗り物への愛”が伝わってくる作品の数々。

大切に読んでいきたいと思いました。





人気ブログランキングへ


↑「私もこの絵本が大好き!」または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑
スポンサーサイト
[2016/10/25 20:41] | 4号車*乗り物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
乗り物に命を吹きこむ * 『とべ!ちいさいプロペラき』(追記)
akinosora f

秋の雲は、表情豊か♪

刻一刻と変化する 空の芸術!

上空には、いったどんな風が吹いているんだろう~(^^)



『とべ!小さいプロペラき』の挿絵を手掛けた

山本忠敬(やまもとただよし)さん(1916-2003)は、

乗り物をこよなく愛した偉大な絵本作家。



60冊以上の絵本を描きましたが、

その9割以上が乗り物の絵本だったそうです。


写真を見て描くのではなく、

”実物”をスケッチすることを大切にし、

温かみのある、表情豊かな乗り物をたくさん描きました。


我が家は、息子が乗り物に夢中になってから

乗り物の絵本が次々と増えていきました(^^)


乗り物の絵本を選ぶとき、文章は誰が書いているのか、

絵はどんな人が描いているのか、などは

特に意識していなかったのですが、子どもたちと

「この絵本がいいね!」といって選んでいた絵本は

大半が 山本忠敬さんの作品でした!!






絵本に登場する乗り物に顔があって、

愉快に笑ったり、泣いたり怒ったりしている様子を

自然に受け入れられたのは、山本忠敬さんの絵の力

大きかったのではないかと思います。


子どもたちも大好きなバージニア・リー・バートンさんの絵本、

『いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう』



山本忠敬さんは、ちゅうちゅうが前傾姿勢で走る挿絵をもとにして、

乗り物の描写のテクニックをつかんでいったそうです。


”絵本の仕事に当たっては、揺るぎない誠実さ

並々ならぬ集中力で臨む”


正確なスケッチ、かつ表情豊かな

「人格」をそなえた魅力ある乗り物
を描き、

絵本の主人公としての乗り物に

命を吹き込んでいきました。


(参考文献: 『絵本作家のアトリエ1』 福音館書店)



読んでもらっている子どもたちも

主人公になりきって、ハラハラドキドキ、

勇気をもらったり、自信を取り戻したり(^^)



絵本には、ところどころに遊び心が散りばめられていて、

『とべ!ちいさいプロペラき』に登場する

大きなジェット機のロゴマークが山本忠敬さんの

名前の「忠」の文字のデザインになっていたり(^^)




『しゅっぱつしんこう!』の駅のホームを歩く人のTシャツに、

『しょうぼうじどうしゃ じぷた』が描かれていたり!




”緻密さと遊びごころ”

そのどちらもが魅力の乗り物の絵本の数々♪


山本忠敬さんが手掛けられた

乗り物の「図鑑」も本当に素敵です。

こちらはまた次回ご紹介したいと思います(^^)





人気ブログランキングへ


↑「私もこの絵本が大好き!」または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



[2016/10/24 18:41] | 4号車*乗り物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR