FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
☆お星さまのことをもっと知りたくなる(^^)*『星のきほん』


画像:星座早見盤GIGASTAR®SKY


8月12日の夜、「ペルセウス座流星群」を見に☆

雲のかかっていない山頂を目指して

家族でドライブ(^^)



久しぶりに星座早見盤を手にして

夜空を見上げたものの・・・

ペルセウス座がどこにあるかが分からないー(笑)!!

(…そもそも、ペルセウス座のカタチをよく知らなかった ̄▽ ̄;)



急遽、星座表アプリで ペルセウス座を探し当て、

うつらうつら夢の中だった息子を起こして、

たくさんの流れ星を見ることができました☆彡


今年は8月11日が新月だったので、

月明かりの影響もなく、

観察するのにとてもよい条件だったそうです。



ペルセウス座が分からなくても、

空の広い範囲で流れ星を見ることができました。

こんなにも美しい流星群を見られたのは初めて!

そして、天の川も見ることができて感激☆

この夏一番の思い出となりました(^^)




2018年の旧暦七夕は、8月17日。

(※旧暦は、月の満ち欠けによって月日が決まるため、

毎年、七夕の日付が変わります。)


旧暦7月7日には舟のような形をした上弦の月が

ちょうど天の川の西側にかかります。

織姫さまが、この "月の舟" に乗って

彦星さまに逢いに行くという伝説もあるそうですよ☆


*****************************************

『星のきほん』

著者:駒井仁南子
出版:誠文堂新光社





こちらは愉快なイラストと、わかりやすいシンプルな文章で

星座や星、宇宙についての

”素朴な疑問” に答えてくれるお気に入りの本☆


「流れ星」の正体について調べてみると・・・ふむふむ~!

ページをめくると、「流星群」についての記載も♪

ふむふむ、なるほど~!!と、なんとなく分かっているようで

まだまだ知らない星のことについて

ますます興味が湧いてきます。


「流れ星」や「隕石」のこと、

「彗星」との関係もよ〜く分かる♪

お子さんは、イラストだけでも十分に

楽しんでいただけると思います(^^)


「流れ星」は、神さまがそっと 地上の様子を見るときに

その扉から 天の光が漏れて見えたもので、

その間に願い事をすると神さまに届く

という言い伝えもあるそうですよ☆


ぜひぜひ読んでみてくださいね!




興味をもってくださった方、
クリックしていただけると
励みになります(^^)

*****************************************




こちらは、子どもたちも 私も今、夢中になっている

『Perplexus Epic』

Spin Master パープレクサス エピック


なんだか惑星のような、不思議な3D(立体)迷路!

小さな銀色の玉を転がして、ゴールまで辿り着けるように

球体を傾けたり回したりして遊ぶおもちゃです。


途中、くねくね道や階段、シーソー、ゴンドラなど

125個もの仕掛けを攻略していくのですが、

これがなかなか難しい(><)


私はまだ20番の手前・・・、息子は30番まで攻略しました!

クリアしたい仕掛けがあと100個くらい・・・(笑)! がんばるぞ~~♪

*****************************************


画像:(左)小学3年生の男の子の作品と
(右)お母さんの素敵なクロスステッチ作品♪

更新が遅れてしまいましたが…

☆7月7日、第7回! 『糸でおえかき』を

開催することができました(*^^*)

裁縫の上達をお星さまに願う日に

お子さんたちと楽しいひとときを過ごすことができ、

大変嬉しく思っています。



毎回、みんなの上達ぶりに感動~~♪♪

子どもたちが出来上がった作品を

キラキラした瞳で見せに来てくれる瞬間が

たまらなく幸せです♪


ご参加くださった皆さま、

創作を通じて素敵なご縁をいただいた皆さまに

心より感謝しています☆



人気ブログランキング

スポンサーサイト
[2018/08/15 18:41] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すべての命が愛おしくなる(^^)*『寿命図鑑』
『寿命図鑑』
~生き物から宇宙まで万物の寿命を集めた図鑑~




この宇宙に存在するあらゆるものの寿命が紹介されている

興味深くて楽しい図鑑。


寿命」って何だろう?

・・・それは、「この世に生まれてから死ぬまでの時間」。

全てのものには寿命があり、

限りある「いのちの時間」を

一生懸命に生きています。


人や動物、植物、食べものや建築物、

そして目に見えない細胞のような小さなものから

あまりに大きくて計り知れないほどの天体の寿命まで、

くらべてみると本当に面白い(^^)♪

habburu ginga
(ハッブル宇宙望遠鏡画像より)


壮大で神秘的ないのちの数々。

そんな一つ一つの いのちの輝きが

愛情いっぱいに紹介されています。


「知ればきっと世界がちがって見えるはず」


100年後、私たちはここにはいない・・・

みんな必ずいつかは死んでしまうもの。

” 寿命があることはとても素敵なこと ” ですね。


ひとの身体だって、37兆個もの細胞が

生まれては死に、幾度も新しく入れ替わって
 
生かされているから不思議・・・


図鑑では 全てのものに「天使の輪」が描かれていて(*^^*)

可愛らしくてほのぼのとゆる~いイラストに心が和んで、

すべての いのちが愛おしくなります。


それぞれのページのいたるところに

遊び心が散りばめられていて♪

ところどころに 白いおひげの神さまが隠れているので

お子さんたちとぜひ一緒に探してみてくださいね!


あとがきの、神さまからの

メッセージも素敵です。

*****************************************

「ワタシはみんなに寿命があることは、

とても素敵なことだと思うんだ。

だってみんないつか死んでしまうから、

夢を叶えようとしたり、家族をつくろうとしたりするんだ・・・


壊れたり無くなったりしてしまうかもしれないから、

宝物にしたくなるんだ・・・


寿命があるからこそ、

ワタシたちは一瞬一瞬を大切にできて、

いろんなものを愛せるんだよ。


一度しか生きることができない自分の一生だから、

自分の命も まわりの命も大切に、

明日も自分らしく生きていこうね。」

*****************************************

巻末のふろくも可愛くて面白いんです(^^)♪

図鑑で紹介されている324個の全ての項目が

寿命順に並べられています。


一番短いものって何だろう?

一番長~いものは何だろう?

皆さんは何だと思われますか?


「生と死」というちょっと難しい!?テーマを

明るく楽しく捉えることのできる 素敵な図鑑です。


興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)

*****************************************


※図案 大図まことさんの著書より


↑ 息子が現在夢中になっている「クロスステッチ」

あと少しで完成です。

よーく見ると、あれれ?一段多い(^^;)

・・・図案と多少違っていても 愛嬌、愛嬌♪


ペケペケとクロスを重ねていくだけで

無限のデザインができる楽しいクロスステッチ♪

クロスステッチ用の針は 先が丸いので、

初めて針を持つお子さまにも おすすめです(^^)


刺繍枠時計が作りたくって

宇宙の柄も並行して縫っているので、

早く仕上げたいなあ!


大図まことさんの著書『たのしいクロスステッチBOOK』
男の子向けの図案もたくさんあります(^^)







人気ブログランキング
[2018/04/16 12:16] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
悠久の時が繋がる*『TIMELINE タイムライン』


『TIMELINE タイムライン』
地球の歴史をめぐる旅へ!


ベルギー出身のイラストレーター、

ピーター・ゴーズさんが描き出した超大作絵本。


『TIMELINE タイムライン』には、

137億年前のすさまじい大爆発、ビッグバンから

現在に至るまでの地球の歴史が

一本の帯、時系列タイムラインで描かれています。


まるで壮大な歴史絵巻のような

芸術的センス溢れる作品。


美しくて可愛らしくて親しみの持てるイラスト、

斬新な構図と構成。

遊び心溢れるデザインと文字の配置にも目を引かれ、

一度絵本を開くと 時間を忘れてしまうほどです。

どの場面も細かく描き込まれていて素晴らしくて・・・

とてもとても立ち読みなんてできません!!!(笑)


生命の起源、恐竜の誕生と絶滅、

古代の文明、中世のヨーロッパ世界、

帝国や王朝の歴史、戦争や革命・・・。


そして現代の宇宙開発や

テクノロジーの進化、インターネットや

ソーシャルメディアの普及がもたらした変化までもが

この1冊に表現されています。


どんなにコンピュータや科学技術が発達しても

紛争や、環境災害などの問題は

なかなか解決できない現実・・・。


最後のページに書かれた

作者のピーター・ゴーズさんのメッセージにも

心が揺さぶられます。


「わたしたちの手には無限の可能性を秘めた

コンピュータの力がある。

しかし、すべての人々が

平和に繁栄の中で暮らすことは夢のまた夢だ。

きみに、次の歴史をきざむ気はあるだろうか?」


人類が培ってきた素晴らしい技術は、

医療や、環境を守るためや、

人の幸せのために使ってほしい・・・

どうか、どうか、殺戮や攻撃、

破壊のために使わないで と祈る日々です。


「全てのことは繋がっている」と感じさせてもらえる

TIMELINE タイムライン。

それぞれのページが次の時代のページへと

見事に繋がっていて、

"今"の捉え方がほんの少し変化するような

不思議な時空の旅…



~絵本の中に流れる悠久の時~


私たちは悠久の時の中を生きていて、

そこにはたくさんの出来事と出会いと別れがあり、

今、この瞬間にも世界中で様々な歴史が刻まれています。


大勢の前での読み聞かせには向かない絵本かもしれませんが、

時計の刻む「時間」に縛られない

豊かで壮大な「時」を感じさせてもらえる

素晴らしい作品です。




↑ 私もこの絵本が大好き!または、
読んでみようかなと思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)


人気ブログランキング


[2017/09/07 12:16] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おやすみ絵本に♪*『そりゃあもう いいひだったよ』
美しくて大きなお月さまと

綺麗な星空が描かれた、

おやすみ前に読みたくなる絵本。

『そりゃあもう いいひだったよ』



作者の荒井良二さんは、

子どもたちには寝る前に「いい日だった」と言ってほしい、

そんな思いを伝えたくてこの絵本を描かれたそうです。

*****************************************

ぬいぐるみのクマくんが初めてもらったお手紙は、

なんと!本物のクマさんからの招待状♪

「月がまるくなったら

あそびにきてください」


バスに乗って、ロープウェイに乗って、

道中は 楽しいことばかり♪

細い道を歩き、険しい岩山を登ると

まん丸いお月さまが見えてきます。


クマたちが 歌い踊る 楽しいパーティーに

仲間入りさせてもらったクマくんは、

「もう うれしくて うれしくて

そりゃあもう うれしくて!」

おなかも心も満たされて(^^)・・・


星空の下、すやすやと眠るクマくんは、

いったいどんな夢を見ているんでしょうね☆


大きな丸〜いお月さまと、

クマくんが眠る場面に描かれた

きらきらと輝く星々が とても綺麗で 印象的で、

何度読んでも心が潤います。

habburu otamajyakusiginga
(ハッブル宇宙望遠鏡画像より)


小さな喜び、小さな幸せを見つけることの

大切さに気付かせてもらえるこの絵本♪


はじけるようなワクワク感と、 

楽しさがいっぱい詰まっています。


見返し部分には とっても愉快な

”4クマまんが” が載っていて(^^)

裏表紙の見返し部分には、

子どもたちが自由に描ける

真っ白な4コマも用意されています♪


「今日もいい一日だったなぁ!」

そう思える日々を積み重ねていくと、

「そりゃあもう いい人生だったよ!」

~なんて言える日が必ずやって来ますよね(*^^*)


目覚めたクマくんを迎える 綺麗な朝日と、

輝くお日さまに向かってジャンプする

クマくんのとびっきりの笑顔にも

元気をもらえる 素敵な絵本です。


荒井良二さんのインタビュー記事はこちら★



 

↑ 興味を持ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)



人気ブログランキング
[2017/07/19 16:41] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美しく愛らしい詩の絵本*『ほしのこどもたち』
『ほしのこどもたち』


1900年ウィーン生まれの絵本作家

イーダ・ボハッタさん(1900-1992)の

小さな手のひらサイズの絵本(^^)


お空の雲の上には、こんなにも可愛らしい

星の子どもたちが暮らしているんですね☆


太陽が昇ると、星の子どもたちは

雲のゆりかごですやすやと眠り、

夕暮れの風がそっと揺すぶると

ぱっと跳ね起きて 天に輝きます。


お月さまとお話をしたり、

彗星や流れ星にハラハラしたり。



美しく繊細に描かれた 水彩画に

お話仕立ての 素敵な詩が添えられていて、

読むたびに愛と平和に満ちた気持ちにさせてもらえます。


星の子どもたちの無邪気な様子、

可愛らしいしぐさや表情、

安らぎに満ちた寝顔など、

イーダ・ボハッタさんの優しいまなざしが

感じられる珠玉の作品。


この他にも、シリーズが3冊出版されているのですが、

どれも素敵で、おすすめです(*´v`*)



『花のこどもたち』



『雨だれぽとり』



『かわいいひかりのたち』




私たちの目には見えない 光の精や、

花の妖精、雨のしずくたちが

なんだか実在しているように思えてきて、

絵本の世界に引き込まれていきます。


小さな頃からこんなに素晴らしい作品に触れることができると、

豊かな想像力が育まれていきそうですね。


2006年に出版されたこの絵本、

現在は絶版になっているとのことで、

とても残念です・・・。


イーダ・ボハッタさんは、ドイツ語圏では

子どもから大人まで親しまれている絵本作家で、

愛とユーモアとセンス溢れる作品が

70冊以上も出版され、

今も大切に読み継がれているそうです。


絵本の裏表紙の小さなイラストも大のお気に入り♪

すやすや眠る赤ちゃんを抱いた花の妖精と、

手を取り合って赤ちゃんを見守る小人や動物たちが

とても愛らしく描かれています。

ida kawiikotachi


小さな宝物のような絵本♪

ぜひぜひ復刊してほしいです。





↑ 「私もこの絵本が大好き!」または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)



人気ブログランキング
[2017/07/08 12:55] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR