FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
『あなたってほんとにしあわせね!』*
『あなたってほんとにしあわせね!』



作・絵: キャスリーン・アンホールト
訳: 星川 菜津代
出版社:童話館出版


先日、「絵本カフェ」という楽しい集いに

参加してきました♪

大好きな絵本を1冊ずつ持ち寄って、

絵本にまつわるエピソードを

順番に語ってゆきます。


絵本の楽しみ、興味、世界が広がる

ワクワクする時間♪


その中で出会った 素敵な絵本。

『あなたって ほんとに しあわせね!』


もうすぐお姉ちゃんになる女の子。

あかちゃんが生まれてからは、お母さんが

”自分だけのおかあさん” ではなくなって・・・

複雑な思いを胸に、日々を過ごします。


みんなには、可愛い弟ができて

「あなたってほんとに幸せね!」っていつも言われるけれど

我慢することも、泣きたくなることも

たくさんあって、

だんだん幸せと思えなくなってしまいます。



読み始めて、すぐに感極まってしまい・・・

涙が止まらなくなりました。


長女にこういう思いをいっぱいさせていたこと、

ずっと気付いてあげられず、

下の子の相手をするのに精一杯で、

ついお姉ちゃんばかり叱ってしまう・・・。


いつも笑顔で 元気いっぱいで、

でも本当はすごくがんばっていて・・・

絵や手紙もいっぱい書いてくれて、

有り余るほどの愛を届けてくれて、


全身で、自分の気持ちを

精一杯 伝えようとしていただろうに

本当にごめん、ありがとう・・・


上の子の気持ち、

何よりも気にかけてあげないといけないと

頭では分かっているつもりでも、

ほんと難しいですね・・・。日々、反省(。-_-。)


この絵本を紹介してくださった方は、

子どもの 心の中のやりきれない思い、

言葉にできない感情を

この絵本が代弁してくれて、


絵本を読んでもらいながら、

子ども自身もまた、色々なこと感じ取って、理解して、

心が満たされていくのかなと

仰っていました。


大人が言葉で伝えるよりも、

絵本の方が、子どもの心にスーッと入っていく
のだそうです。


読み終えたあとには、

とっても幸せな温かな気持ちに包まれる絵本♪

だってこの絵本、最後は


こんなに素敵なお姉ちゃんがいてくれて

「このあかちゃんって ほんとに しあわせね!」

っていう素敵な言葉でおわるんですよ♪


”絵本が代弁してくれる、

子どもの気持ち、わたしの気持ち”



素敵な方と、色々な想いを共有できて、感激(*^^*)

とても有意義なひとときを過ごさせてもらいました!


他にも魅力ある絵本がたくさん♪

まだまだ知らない絵本ばかりで、

私の趣味って相当偏っているなぁ・・・なんて

新鮮な気付きもあり(^^;)


スタッフの方々も朗らかで素敵な方ばかりで、

美味しいお茶とスイーツに、テンションも最高潮~♪

ああ、幸せ♪楽しかった~!!


仕事に家事に、行事あれこれ、

毎日 朝から晩まで、色~んなことがあるけれど、

絵本の時間って本当に幸せ♪


またひとつ、我が家の絵本棚に

幸せが届きました♪



↑「私もこの絵本が好き」、または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


スポンサーサイト
[2015/07/27 23:23] | 3号車*赤ちゃんと家族 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あかちゃんがわらうから(*^_^*)
『あかちゃんがわらうから』


10月18日に出版されたばかりの、

生まれたての絵本(*^^*)

愛に満ちた、素敵な絵本♪


あかちゃんがわらうからあかちゃんがわらうから
(2014/10/18)
おーなり 由子

商品詳細を見る


なんだか勇気がわいてきて

心も温かくなって、

笑顔になれる。


”今、ここにある幸せ” に

ただただ感謝の気持ちと、喜びが溢れてきます。



「おかあさんは ときどき すごく よわくなる」

悲しいニュースを見るたびに、

世界はどしゃ降りのように感じられ、

押し寄せてくる不安な気持ち。


そんなとき、”今” を生きる子どもたちの

輝くいのちに 溢れる元気に

勇気づけられます。


ーそう、世界はいつだって 始まったばかり!


印象に残ったのは、生まれてきた子どもたちが

”これから生きていく世界をひどいと決めつけないで!

ぼくらを弱いと決めつけないで!”

と、飛んだりはねたり (^^)


のぼり坂でも、下り坂でも、

”ぼくらはいっぱい遊びたい!” と、

溢れるエネルギーで

大空へジャンプするシーン!


ふん水みたいな光をまき散らして、

子どもたちが笑う声、

あかちゃんの やわらかい ちいさな手がふれると、

ひかる泉が おかあさんの胸にもあふれてくる。



・・・おかあさんだから がんばらなきゃ! と、時々 無理していたけれど、

いつも光でいっぱい満たしてくれて、

愛と強さを 届けてくれているのは 子どもたち!


あかちゃんの笑顔、子どもたちの笑顔は 希望の光。

子育てに迷ったとき、つまづいたとき、

この絵本をまた開きたいと思いました(*^^ *)



 
↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/10/31 20:14] | 3号車*赤ちゃんと家族 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ほわほわの愛* 『ちっちゃなほわほわかぞく』
      


『ちっちゃなほわほわかぞく』
 
ちっちゃなほわほわかぞくちっちゃなほわほわかぞく
(1994/06)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る


絵本から伝わる、ほわほわのぬくもり(*^^*)

ふかふかのけがわに、ふわふわの帽子とコート♪  



初版は、本物のうさぎの毛のブックカバーが

おなかの小窓からのぞくしかけがあって、

手のひらにのるほどの ちっちゃさだったそうです。

 
  

ぬくぬくの木に住む ほわほわ家族に 、ざわざわもりのおじいちゃん。 
 

この、ほわほわには、世界一 ちっちゃな

仲間の生きものも登場します。
   
 


この愛らしい家族の日常を描いたのは、

ガース・ウィリアムズ  さん。

 

戦争を経験した彼は、平和を願い、

動物や子どもたちを心から愛し、

たくさんの愛あふれる作品を届けてくれた芸術家。  



自らの辛い経験から、同じように悲しみを持つ人を救いたいと

深い慈愛のこころで、貧しい隣人にも

惜しみなく手を差しのべたそうです。   

    

家族の愛の尊さを改めて実感させてもらえる

この絵本との出会いに感謝します。






 
↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな^^」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑










Little Fur Family Board BookLittle Fur Family Board Book
(2005/06/28)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る

『LITTLE FUR FAMILY』 
Story by MARGARET WISE BROWN
Pictures by GIRTH WILLIAMS



ku:nel (クウネル) 2009年 07月号 [雑誌]ku:nel (クウネル) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/05/20)
不明

商品詳細を見る



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/03/06 21:48] | 3号車*赤ちゃんと家族 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR