FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
”絵でお話を語る” 11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展



11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展

2016年7月16日(土)~9月4日(日)

植野記念美術館(兵庫県)


子どもの頃、大好きだった『11ぴきのねこ』のシリーズ絵本♪

(一番のお気に入りの絵本だったかも^^)

その作者である馬場のぼるさんの展覧会が

この夏、兵庫県丹波市で開催されます!


11ぴきのねこたちは、好奇心旺盛で

「それはやったら駄目でしょ!」と思うことも

サラっとやってのけて(^^)これがなんとも爽快で、

とらねこ大将 を中心に 一致団結して

なにやら企んだ後は・・・

ちょっぴり痛い目にあったりして(笑)


ユーモア満載で、ほのぼのとした温かな表情、

独特の色使い、ハラハラするストーリー展開に

大人も子どもも 引き込まれる、ゆかいな絵本♪


↓ こちらは全6冊のシリーズ
作:馬場のぼる
出版社:こぐま社


11piki -2


作者の馬場のぼるさん(1927-2001)は、

青森県三戸町生まれ。

戦後、漫画家としてデビューし、

手塚治虫さんや福井英一さんとともに

「児童漫画界の三羽ガラス」と呼ばれていたそうです。


こぐま社を設立された佐藤英和さんによると、

『11ぴきのねこ』は、

”絵でお話を語る絵本”


絵本の「絵」というものは、

「言葉として書いてあるもの」を 「絵にする」のではなくて、

お話を 「絵で語る」もの、ということを徹底的に考え尽くし、


こぐま社の絵本はみんな

文字で説明していなくても、ページをめくる間に

何が起こったかが分かるものなのだそうです。


『11ぴきのマラソン大会』



この作品には文字が無く、まさに

絵で語られた、おすすめの絵巻えほんです(*^^*)

毎回楽しい発見があって、

子どもたちと大盛り上がりです♪

*****************************************


このところ、テレビゲームやDS、

スマートフォン等に

時間を奪われている子どもたち・・・(--;)


どうすれば”絵本の世界も楽しいよ!”と

興味を向けてもらうことができるか必死です(^^;)

たまには電源を全て切って、

(私自身も携帯やパソコンから離れて・・・)

静かに 豊かに 空想の世界に浸りたい。


馬場のぼるさんの絵本のような

大人になっても 心にずっと残る宝物 にいっぱい触れて

子ども時代を過ごしてほしいなと、 切に切に願います。


展覧会のご案内はこちら★


展覧会では、絵本や漫画の原画の他、

馬場のぼるさん亡き後、2010年に生まれ故郷で見つかったという

幼少期の作品やスケッチ、家族写真なども展示されるそうです。


大好きな11ぴきのねこの展覧会、

とにもかくにも楽しみです(^^)♪





人気ブログランキングへ

 
↑興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑

スポンサーサイト
[2016/07/14 00:11] |   馬場のぼる | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR