FC2ブログ
絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
愛娘に贈られた、愛あふれる絵本*『たんじょうび』
絵本『こねこのぴっち』の作者である

ハンス・フィッシャーさんの愛溢れる絵本。

可愛い動物たちと、

やさしいリゼッテおばあちゃんの物語。


tanjyoubi hansu

『たんじょうび』
文・絵:ハンス・フィッシャー
訳:おおつか ゆうぞう
出版社:福音館書店



今日はリゼッテおばあちゃんの76歳の誕生日。

動物たちは、大好きなおばあちゃんのために

内緒でパーティーの準備をします。


おばあちゃんが出かけている間に、大急ぎで

76本のろうそくを買いに走ったり、

ケーキを焼いたり、テーブルに飾る花を集めたり・・・

みんなで大奮闘!!!


お出かけから戻ったリゼッテおばあちゃんは、

素敵なお祝いの席に大喜び。

嬉しさのあまり、思わず涙してしまいます。


動物たちからの贈りものはそれだけではありません。

楽しいお芝居や、池に灯したキャンドルの美しい景色、


そして屋根裏部屋へと案内されたおばあちゃんが

何より喜んでくれたのは・・・!?


なんと3週間前にうまれたばかりの、

可愛い、可愛い ねこの赤ちゃんたち(*^^*)


ここで生まれた赤ちゃんのうちの1匹が

『こねこのぴっち』の絵本の主人公となります♪



(↑ こちらの小型版の「岩波の子どもの本」は、

横書き・左綴じの原書を

縦書き・右綴じで編集したものです。

そのため、絵の一部を切り抜いてトリミングしたところや、

絵が反転している箇所があります。)


(※日本では、1954年に 続編である『こねこのぴっち』が

石井桃子さんの翻訳で出版されましたが、

1965年に出版された『たんじょうび』が先のお話になります。

翻訳者が違うため、「りぜっとおばあさん」となるなど

名前にも若干の違いがあります。)



やさしいリゼッテおばあちゃんは、絵本に登場する

おばあちゃんの中で一番大好き♪

憧れのターシャ・テューダーさんのイメージとぴったり重なります。


たくさんの花々や動物たちに囲まれて、

動物たちからも愛されている、

とっても素敵なおばあちゃん。


リゼッテおばあちゃんが実在していたら、

朝から晩まで、ず~っとそばにいたい。

私もこんなおばあちゃんになりたいなぁ(^^)と思ってしまいます。


↓ こちらは迫力ある美しい大型絵本。

konekonopitti 1

『こねこのぴっち』
文・絵:ハンス・フィッシャー
訳:石井桃子
出版社:岩波書店 




ハンス・フィッシャーさんの描く絵は、

軽やかに踊っているような線描が魅力。

絵を眺めているだけで、

心がウキウキと弾んできます♪


フィッシャーさんは、魚釣りと音楽が大好きで、

心から家族を愛する、ユーモア溢れる

素敵なお父さんだったそうです。


フィッシャーさんが描いた1冊目の絵本、

グリム童話 『ブレーメンのおんがくたい』は、

長女のウルスラちゃんへの贈りもの。


絵:ハンス・フィッシャー
訳:せた ていじ
出版社:福音館書店


グリム童話『いたずらもの』は、

当時病気で寝ていた7歳の長男の

カスパール君のために描いた贈りもの。


絵:ハンス・フィッシャー
訳:さとうわきこ
出版社:小さな絵本美術館


そして、末っ子のアンナ・バーバーラちゃんに贈られたのが、

『たんじょうび』と、その続編である『こねこのぴっち』だったそうです。


いつも子どものすぐそばで

絵本をつくっていたというフィッシャーさん。

アトリエの机の下は、アンナ・バーバーラちゃんの

お気に入りの遊び場でした。


おままごとに飽きたら 「パパ、動物の絵を描いて」と

おねだりする愛娘とのおしゃべりから、

『たんじょうび』の絵本が生まれたそうです。


絵本には、愛娘の大好きな動物や、

ままごと道具など、子どもたちの”お気に入り”のものが

たくさん盛り込まれています。


愛する子どもたちのために描かれた絵本が

世界中で愛される絵本に♪


子どもたちとゆっくり向き合ったという

フィッシャーさんの温かい愛情が、

心の深~いところに伝わってきて

ページをめくるごとに 幸せな持ちに包まれます。




↑ 「私もこの絵本が大好き!」、または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


スポンサーサイト
[2016/03/09 00:11] | 1号車*誕生日のおはなし | トラックバック(0) | コメント(4) |
春の訪れ*心躍る絵本『たんじょうびおめでとう!』
春の訪れ*心躍る絵本

『たんじょうびおめでとう!』
(原題『The Golden Birthday Book』)

たんじょうび おめでとう!たんじょうび おめでとう!
(2015/02/23)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る


今日はお花見日和♪春爛漫♪

桜も美しく開花して、

幸せな春の空気を満喫しました(*^^*)


春の喜び溢れるとっても素敵な絵本!

『たんじょうびおめでとう!』


ある春の日に、深い森の中で生まれた動物たち。

少しずつ成長して、次の春に 1歳になり、

素敵なたんじょうびプレゼントをもらいます。


ちいさないもむしくんは、美味しそうなりんごを、

ちいさなみつばちくんは、あまい花の蜜を、

他の動物たちは

いったい何をもらったのかな・・・!?


ずっとずっと眺めていたくなる宝物の絵本(^^)

(表紙も、裏表紙も素敵なんです♪)


マーガレット・ワイズ・ブラウンさん(文)と、

レナード・ワイスガードさん(挿絵)の生み出す絵本は

いつも本当に素晴らしい~♪♪♪


動物やいきものたちが愛らしく描かれ、

どのページを開いてもため息がこぼれそうなほど美しく、

自然やいきものたちへの

温かくやさしいまなざしが感じられます。


美しい花々と、生命の生まれる喜び

光輝く春の季節の 最高の贈りもの。



プレゼントをもらって「ありがとう!」と喜ぶ

動物たちの姿が、たまらなく可愛い♪

大事そうに抱えたり、

ぴょんぴょんはねて 大はしゃぎしたり。


子どもたちが初めて迎えた誕生日のことも、

少し思い出して、胸が熱くなりました。

誕生日って、やっぱり特別♪♪♪

贈りものって本当にいいなぁ(*^^*)


全ての生命に感謝の気持ちがあふれてくる、

おすすめの絵本です♪



↑「私もこの絵本が大好き」、または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



[2015/03/30 23:17] | 1号車*誕生日のおはなし | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR