絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
蛍の季節☆(*^^*)*『ほたるホテル』
hotaru light
出典:designworks.up.seesaa.net


夜の水辺で美しく光る蛍。

息子はこれまで本物の蛍を見たことがないので、

こんな風景に憧れています。

今年は見ることができるかな?(^^)


蛍の季節になると 読みたくなるのは、

「やなぎむら」のシリーズ絵本

『ほたるホテル』




夏の間だけひらかれる 『ほたるホテル』は、

昼は涼しく、夜は蛍の光が美しい素敵なホテル(^^)

みんなが泊まるのを楽しみにしています。


やなぎむらの虫たちは準備を整え

お客さんたちを迎えます。

やがて日が沈み、やなぎの枝に

ほたるの明かりが灯ります☆



そこへ、乱暴者のカエルがやって来て、

みんなは びっくりぎょうてん!!

「泊めてくれないなら大暴れするぞ!」

というカエルをこらしめるために

カマキリおばあさんが思いついた名案は・・・!?


一番最後のページは特にお気に入り☆

静かに夜がふけてゆき、

星空の下、柳の枝にきらめく

ほたるの光がとっても綺麗です(*^^*)





↑ 「私もこの絵本が大好き!」または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)



関連記事:かわいくてユーモラス♪『サラダとまほうのおみせ』


関連記事:かわいくてユーモラス♪『サラダとまほうのおみせ』(追記)

関連記事:お月見の夜に*『くさむらむらのおつきみまつり』

関連記事:寒くなったら・・・*『ふわふわふとん』


*****************************************





梅雨らしくない (・・?)真夏のような日が続いて、

天気予報には、雨マークがひとつもありません。


うっかり梅の時期を逃すところでした!!

いつもは青梅で作っていた「梅シロップ」


甘~い香りのする 完熟手前の梅で作ると

まろやかでコクのある仕上がりになるそうです。


・・・ということで♪(*^^*)黄色くなりかけた南高梅で

 爽やかな☆ 「レモンジンジャー梅シロップ」を。



こちらは梅シロップの材料に、レモンと新ショウガを

プラスするだけの簡単レシピ。

ソーダ割りにしたり、かき氷にかけても美味しい~♪

出来上がりが待ち遠しいです(^^)


[2017/06/14 20:41] | 6号車*花・自然・野原 | トラックバック(0) | コメント(2) |
世界初♪ 光り輝く星座盤 * GIGASTAR®SKY
gigastar 2

この春、小学一年生になった息子と一緒に

製作した 星座盤☆

GIGASTAR®SKY  「ギガスター スカイ」は、

淡く光る 天の川を背景に、

6等星まで 4500個もの星々が きらきらと輝く

星座早見表の作成キットです。


星空のシートに小さな穴を開けていき、

薄型LEDライトで照らすと、

限りなく本物に近い美しい星空が再現されます。


4等星以上の明るい星は、

その色も忠実に再現されているそうです。



こちらは「お子さまでも簡単に製作できるキット」とのことで、

いざ取りかかってみると、

あれれ?・・・意外と難しい (˙-˙ ;)


電池などの取り付けに苦戦しつつ、

細かい作業は好きなので、星空シートの穴あけに集中!

そして、ついに完成~~♪


ライトのスイッチを入れた瞬間、

美しい星空に感動 ♪♪ 



後から説明を よく読んでみると、

対象学齢は、小学4年生以上とのことで、

どうりで難しいわけだ(^^;)


でも、親子で手作りする過程を楽しめました。

この星座盤、こんな風に壁に掛けて飾っても素敵です☆

gigastar 5


屋外でもライトのスイッチを入れると使用できるので、

街灯りのない山などへ持って出かけて

美しい星空を満喫できるといいですね♪





↑ 興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)



*****************************************

星座や惑星が大好きな息子に、

星座模様の生地でバッグを手作りしてみました。

(直したいところも ちょこっとありますが…)

初めてにしては上出来かなー、と自画自賛( ̄▽ ̄)♪

息子も気に入ってくれました♪

このバッグで 一緒にプラネタリウムや

天体観測に行きたいなぁ☆




*****************************************

しばらくお休みしていたブログですが、
こうして再開することができ、嬉しく思っています。

命について深く考えさせられる出来事に遭遇し…
数えきれないくらいたくさんの方に支えていただいて、
ようやく日常を取り戻しつつあります。

家族で一緒に過ごせること、
子どもたちのそばにいて成長を見守れること、
自然の美しい景色に触れられること…
ささやかな日常の一つ一つに涙が溢れてきます。
 
もう、ダメかもしれないと諦めかけていた時に…
心の中を不安で埋め尽くして動けなくなっていた時に…
温かい手を差し伸べてくれる人がいること、
いつも守ってもらっていることに、
感謝の気持ちが溢れてきます。
 
私がどんな状態であろうと、
変わらずにいてくれた親友にも、
心からありがとうを伝えたい。
 
自分が元気になると喜んでくれる人がいるって
本当に幸せなことですね。

ゆっくりペースでの更新になると思いますが、
大好きな絵本のことや、ソーイングのこと、
日々の想いをこれからも綴っていきたいと思います。
読んでくださり、ありがとうございます。

*****************************************



人気ブログランキング
[2017/06/01 08:36] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(2) |
純粋な愛と優しさいっぱいの絵本*『シャーロットとしろいうま』

画像: 星座表*アプリケーションより


寒い冬の日は、空が澄み渡り

風の強い日は、空気が透き通り

夜空の星も一層 輝いて見えますね。


ここは都会から少し離れているので、

街中よりは星が綺麗に見えます。

時には 流れ星が見えることも! ☆彡
↑ 
(〃ω〃)必死で 願い事3回唱える私…(笑)


けれど、天の川を見ることは出来ません。

美しい天の川が見られる山や海、

大自然を旅してみたいな(*´v`*)


"天の川"という名の白馬が登場する大好きな絵本、

『シャーロットとしろいうま』




心やさしい少女シャーロットと、

美しい白馬の 詩情あふれる物語。

手のひらサイズの可愛らしい絵本です。


ミルクのように 真っ白で綺麗な

生まれたばかりの白い子馬、「あまのがわ」


冬が過ぎ、春が訪れても、

立つことが出来ません…。


そんな「あまのがわ」にシャーロットは

いつも寄り添い、優しく話しかけ、

愛情いっぱいにお世話をします。


お父さんが「この馬を売ってしまおう」と言った時にも、

どうか売らないでと、懸命にお願いします。


そして次の春が訪れる頃、

「あまのがわ」は ようやく立ち上がり、

皆に祝福されて、シャーロットと共に

森や野原を 駆け巡るのでした。


シャーロットと「あまのがわ」は いついつまでも

一緒に暮らすことでしょうね(*´︶`*)

*****************************************

月や星の優しい光、

淡く柔らかな色調、

作品全体に流れる 静かで穏やかな時間…


絵を眺めているだけでも 心が安らぎ、

シャーロットのやさしさが胸にしみて

深く癒されます。


美しい詩のような文章は、ルース・クラウスさん。


動物たちが真っ白い雪の中に 春を見つける、

↓ この素敵な絵本がよく知られていますね♪

『はなをくんくん』





清らかで 繊細な絵を描いたのは、

モーリス・センダックさん。


『まよなかのだいどころ』や、



『かいじゅうたちのいるところ』 の作者です。




『シャーロットとしろいうま』は、

今まで知る中でのモーリス・センダックさんの

イメージと異なる色使いと

幻想的で やさしい雰囲気の絵が

とても印象的で、思わず手にしました♪


純粋なやさしさと愛がいっぱいつまった

美しい絵本です(*^^*)





人気ブログランキングへ
 

↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑
[2017/01/13 14:02] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
笑う門には福来る(^^)*『おれたちはパンダじゃない』
明けましておめでとうございます。

2017年が始まりましたね!

皆さまはどのようなお正月を過ごされましたか?


*** 笑門来福 ***


waraukado sitifukujin

ニコニコ笑顔の 七福神さまが、

切っても切っても現れる 縁起の良い金太郎飴〜♪

七福神さまは、「七難を除き、七福を与える」

福徳の神々さま。



いつも清々しい気持ちで、

そして 心からの笑顔で

日々を過ごしていけると良いですね♪


*****************************************

『おれたちはパンダじゃない』




ユーモラスな表情のパンダと、

あざやかなオレンジ色の表紙が

パッと目を惹く 楽しい絵本。


読む度に、笑って緩んで、

気持ちが明るくなります。

笑える絵本が大好きな

息子の 大のお気に入りの絵本です♪♪



主人公のくま君は、

いつもみんなの注目を集めている、

人気者のパンダが 羨ましくってたまりません。


「俺もパンダだったら、みんなにチヤホヤされて

幸せだろうな〜」といつも考えています。


ある日、「そうだ!パンダになればいいんだ!」

と思い立ち、ペンキ塗り塗り

パンダに変身してしまいます。


道の途中で 本物の(!?)パンダと出会い 歩いていると、

たくさんの人が集まってきて、

大、大人気の大盛況〜〜!


プレゼントもたくさんもらって

大喜びのくま君ですが・・・!?



・・・「パンダや〜めた!やっぱりクマでいいや!」

と、走り出す くま君にエールを送りたくなります♪


他の誰かになろうとするんじゃなくて、

自分らしさを大切に
・・・(^^)

人気者って意外と大変!?(笑)


作品全体が明るい色のオンパレード♪

ユーモアたっぷりの展開と、

大切なことにハッと気づかされる

味わい深〜いお話です。




↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑



*****************************************

atarasii  sorae

皆さまは、素敵な初夢を見ることができましたか?

一富士  二鷹  三茄子!

が縁起の良い初夢とされていますね。


そして、これに続きがあるのをご存知ですか?

 四扇  五煙草  六座頭!


これらは それぞれに対応しているという説があって、

「富士」と「扇」は末広がりで

子孫繁栄や商売繁盛を♪


「鷹」と「煙草」の煙は上昇するので

運気上昇を♪


「茄子」と「座頭(髪を剃った琵琶法師)」は、

毛が無いにかけて 怪我無い、

家内安全♪ を 願うと言われています。


初夢にはやっぱりいい夢を見たいですよね♪

七福神さまが乗った宝船の絵を

枕の下に敷いて寝ると、

良い夢が見られるそうですよ(*^^*)


それでは、今年も 皆さまにとって

笑い溢れる 幸せな一年になりますように




人気ブログランキングへ

[2017/01/06 17:36] | 10号車*ユーモア | トラックバック(0) | コメント(0) |
洋書『SUN BREAD』*ぽかぽか しあわせ(*^^*)おひさまパン




一陽来復 (o^^o)


冬至を過ぎて、

これから少しずつ日脚が伸びて、

太陽の力もぐんぐんと蘇ってきます。


冬至は太陽が新しく生まれ変わる日。

寒さの中に 春への希望をもたらす日、

でもありますね!

春に向けて 木々も冬芽をつけ、

じっと寒さに耐えています。


寒い季節に 心がぽかぽか温もる

大好きな洋書絵本♪


『SUN BREAD (邦題 : おひさまパン)』



エリサ・クレヴェン(Elisa Kleven)さんの

繊細で美しいコラージュ、

やさしく明るい色彩の挿絵が本当に素敵♪♪

動物たちの幸せに満ちた 穏やかな表情にも

心が和んで 癒されます。


こちらは翻訳本も出ているのですが、

純粋に 可愛いらしい絵を 楽しみたくて♪

敢えて洋書を!


*****************************************

寒い吹雪の夜、

動物たちは家の外に出られず、

気持ちもどんよりと曇って

兄弟げんかをしたり、風邪をひいてしまったり…


明るいお日さまが

再び顔をのぞかせてくれる日を

待ちわびています。


お日さまが恋しくなった犬のパン屋さんは、

とっても大きなお日さまの形をした、黄金色に輝く

ほかほかのパンを焼き上げます。


その美味しそうな香りに誘われて、

寒さに凍えていた動物たちが集まってきます。

それを食べた動物たちは

幸せのあまり 空に舞い上がり・・・!?



ページをめくるごとに

みんなの笑顔が 輝き出して

こちらまで思わず 踊り出したくなるような

幸せに満たされる絵本です(*^^*)


翻訳本『おひさまパン』の裏表紙には

おひさまパンの作り方も載っていますよ♪







人気ブログランキングへ


↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑


****************************************

 

今年も読んでくださり、ありがとうございました♪


*** どうぞ素敵なクリスマスと 新年をお迎えください ***

来年も 皆さまにとって 輝かしい一年になりますように☆

[2016/12/23 18:41] | 13号車*海外の絵本・洋書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ハモのクリスマス』* ハムスターがみつけた たからものの おはなし
心やさしいハムスターと、

小さな天使の女の子が登場する

素敵なクリスマスの絵本。


クリスマスツリーの飾りや、星の輝きが、

とても美しく描かれています(*^^*)


『ハモのクリスマス** ハムスターがみつけた たからものの おはなし**』




ハムスターのハモは、いつも夜になると

こっそりケージを抜け出して

宝さがしの お散歩に出ます。


クリスマスが近い ある夜、

いつものように 宝ものを集めていると、

どこからか 小さな泣き声が聞こえてきました。


ハモは、自分がどこから来たのか思い出せずに

悲しんでいる 小さな女の子を見つけます。

女の子の 少しの 記憶をたよりに、

一緒に 「星」や「木」や「仲間」を 探しに出かけますが、

なかなか見つかりません・・・。


そして、クリスマスの夜、

ハモは、今まで見たものの中で

一番美しいものに出会うのでした。

*****************************************


ほのぼのとした心温まるストーリーと、

美しくて可愛らしい絵に 心から癒されます。


みんなの「ありがとう」の声が響きあい、

それが いつしかクリスマスを祝う歌となり、

光溢れる場面が印象的です☆


この絵本、ハモが 洗濯機の裏に

たくさん宝ものを隠しているところも

可愛らしいんですよね♪♪


子どもたちは、うちの洗濯機の裏も もしかして・・・!?

と、思わずのぞいてみたりして(^^)

クリスマスが近づくと毎年読みたくなる、

子どもたちも大好きな1冊です。







人気ブログランキングへ


↑「私もこの絵本が大好き!」または、
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります↑




[2016/12/16 23:38] | 12号車*クリスマスの絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングカフェを開くこと!

好きなことば・・・『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

お気に入り絵本シリーズ