絵本列車 ∞ てくてくちょうむすび
絵本はこころの冒険(^^)♪*『カヌーの旅』
kanu-notabi soya

『カヌーの旅』


5月5日の日曜日、

ボクと愛犬ソーヤとの

カヌーの旅が始まります。


行き先なんて分からない♪

気の向くままに、さあ出発!


カヌーに乗って漕ぎ出すと・・・

あらあら不思議(*^^*) 


カヌーは空中に浮かんで

町や、森や、サバンナや、ビルの建ち並ぶ都会を すいすい抜けて

楽しそうなサーカス団のもとへと やってきます♪


伊藤正道さんのやさしさ溢れるイラストが本当に素敵!

おもちゃみたいな 色とりどりの

小さなお家や 乗りものも、

ひとつひとつが可愛らしくて♪♪


こちらはカヌーの絵本なのですが、

川下りのお話ではなくて

ふわふわと 自由に
 
ゆったりのんびり 空中さんぽ♪


忙しい毎日に カチコチになっていた

こころとからだが ゆるんで、

読み終えた後に、なんだかスッキリする絵本です(*^^*)



「私もこの絵本が大好き!」または
「読んでみようかな」と思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)

*****************************************



新緑がまぶしい爽やかな季節。
久しぶりに川沿いの道をサイクリング♪

鳥のさえずりを聴きながら、
息子がホーホケキョ♪ と 鳴きマネをすると、
うぐいすが ホーホケキョ♪ と何度も応えてくれました!! 

私も負けずにホーホケキョ♪ …
…シーン……何故 ???(笑)

初めて乗った三輪車はあんなに小さかったのに、
いつの間にか こんなに大きくなって
息子の自転車のスピードに追いつけなくて、母迷走…(笑)
翌日は、間違いなく筋肉痛~( ̄▽ ̄;)

家にいると、ついゲームとテレビばかりになる息子…
外にたくさん連れ出してあげないと!
と、私も反省です。。。

みーんなインドア派の我が家ですが、
すぐ近くに こんなに緑豊かな自然があって、
本当に恵まれているなぁと感じます。

これから行楽シーズンなので、
もっと戸外に飛び出そう♪♪

昨年は、週末雨続きで
息子と約束していたカヤック(カヌー)が
できなかったので、今年こそは♪
一緒にカヤックに行きたいなあ!


※うぐいすについての豆知識はこちら♪
「日本の鳥百科」

ホーホケキョ♪のさえずりも聴くことができますよ〜♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*



[2018/05/05 00:11] | 4号車*乗り物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『糸でおえかき*はじめての刺しゅう』ありがとうございました(*^^*)
***4月29日開催のイベント***
『糸でおえかき*はじめての刺しゅう』

おかげさまで無事に終了いたしました。
参加してくださった皆さま、
楽しいひと時を 本当にありがとうございました。
また5月以降に開催を予定しています。

可愛いお子さんたちにお会いできることを
楽しみにしています♪

てくてくおさんぽ気分で遊びに来てね♪(*^^*)


[2018/04/29 18:16] | *原画展&イベント&講演会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すべての命が愛おしくなる(^^)*『寿命図鑑』
『寿命図鑑』
~生き物から宇宙まで万物の寿命を集めた図鑑~




この宇宙に存在するあらゆるものの寿命が紹介されている

興味深くて楽しい図鑑。


寿命」って何だろう?

・・・それは、「この世に生まれてから死ぬまでの時間」。

全てのものには寿命があり、

限りある「いのちの時間」を

一生懸命に生きています。


人や動物、植物、食べものや建築物、

そして目に見えない細胞のような小さなものから

あまりに大きくて計り知れないほどの天体の寿命まで、

くらべてみると本当に面白い(^^)♪

habburu ginga
(ハッブル宇宙望遠鏡画像より)


壮大で神秘的ないのちの数々。

そんな一つ一つの いのちの輝きが

愛情いっぱいに紹介されています。


「知ればきっと世界がちがって見えるはず」


100年後、私たちはここにはいない・・・

みんな必ずいつかは死んでしまうもの。

” 寿命があることはとても素敵なこと ” ですね。


ひとの身体だって、60兆個もの細胞が

生まれては死に、幾度も新しく入れ替わって
 
生かされているから不思議・・・


図鑑では 全てのものに「天使の輪」が描かれていて(*^^*)

可愛らしくてほのぼのとゆる~いイラストに心が和んで、

すべての いのちが愛おしくなります。


それぞれのページのいたるところに

遊び心が散りばめられていて♪

ところどころに 白いおひげの神さまが隠れているので

お子さんたちとぜひ一緒に探してみてくださいね!


あとがきの、神さまからの

メッセージも素敵です。

*****************************************

「ワタシはみんなに寿命があることは、

とても素敵なことだと思うんだ。

だってみんないつか死んでしまうから、

夢を叶えようとしたり、家族をつくろうとしたりするんだ・・・


壊れたり無くなったりしてしまうかもしれないから、

宝物にしたくなるんだ・・・


寿命があるからこそ、

ワタシたちは一瞬一瞬を大切にできて、

いろんなものを愛せるんだよ。


一度しか生きることができない自分の一生だから、

自分の命も まわりの命も大切に、

明日も自分らしく生きていこうね。」

*****************************************

巻末のふろくも可愛くて面白いんです(^^)♪

図鑑で紹介されている324個の全ての項目が

寿命順に並べられています。


一番短いものって何だろう?

一番長~いものは何だろう?

皆さんは何だと思われますか?


「生と死」というちょっと難しい!?テーマを

明るく楽しく捉えることのできる 素敵な図鑑です。


興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)

*****************************************


※図案 大図まことさんの著書より


↑ 息子が現在夢中になっている「クロスステッチ」

あと少しで完成です。

よーく見ると、あれれ?一段多い(^^;)

・・・図案と多少違っていても 愛嬌、愛嬌♪


ペケペケとクロスを重ねていくだけで

無限のデザインができる楽しいクロスステッチ♪

クロスステッチ用の針は 先が丸いので、

初めて針を持つお子さまにも おすすめです(^^)


刺繍枠時計が作りたくって

宇宙の柄も並行して縫っているので、

早く仕上げたいなあ!


大図まことさんの著書『たのしいクロスステッチBOOK』
男の子向けの図案もたくさんあります(^^)







人気ブログランキング
[2018/04/16 12:16] | 5号車*宇宙・星・月 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『糸でおえかき*はじめての刺しゅう』*ともだち100人できるかな٩(^‿^)۶
『糸でおえかき*はじめての刺しゅう』(^^)
kurosusutetti 2

はじめて本物の針を持ってクロスステッチをした

小学1年生の可愛い女の子、Kちゃんの作品(*^^*)

はじめてとは思えないくらい、とっても上手♪



細かな作業も、一生懸命 集中して取り組んでくれて、

素敵な作品が出来上がりました!


完成作品
を見て、私も感激~♪♪



Kちゃんは手先が器用で、ほんの少~し教えただけで、

あっという間に 一人でできるようになりました♪

↓現在、2作目の りすちゃんを刺繍しているKちゃん。


kurosusutetti 1


今は何でもタッチパネルで瞬時にできてしまう時代・・・


ですが、子どもたちには指先を使って

失敗も 成功も 色々と体験して

じっくり時間をかけて自分だけの作品を
つくる楽しさや

喜びを味わってほしいなと思っています。



図案選びも、色選びも みんな個性豊か♪


↓ こちらは可愛い小学1年生の女の子、Mちゃんの作品。



お家でママと一緒に完成させた作品の

写真を送ってくれました。

優しい素敵な色使い♪

この配色センス、見習いたいっ♪



そしてMちゃんのお兄ちゃん、小学3年生のS君は、

↓  こんなにかっこいいカブト虫を縫ってくれました!




図案を見ながら全て一人で完成。さすがです!!

お兄ちゃんもクロスステッチは初めてだったそうですが、


職人さん並みの腕前!!



子どもはみんな芸術家、ですね(*^ω^*)


大人が思うより、上達も早くて集中力があって、

大人が思うより、はさ
みだって針だって

上手に使いこなして、

全然 危なっかしくありません(^^)



5歳から針を持とう♪ をモットーに

これからゆっくりペースで開催していけたらと思っています。


♪ ともだち100人できるかな ♪



可愛いお子さんたちに

お会いできるのを楽しみにしています(*^^*)




興味をもってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)

[2018/04/01 22:41] | *原画展&イベント&講演会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みんなのせかいのために ―B.T. * 『おなじそらのしたで』
『おなじそらのしたで』




ブリッタ・テッケントラップさんの愛溢れる絵本。

地球上の生きものたちの


穏やかで安らぎに満ちた表情と、

優しい詩のような文章に

なんだか深く癒されます(^^)

************************************

ぼくたちは みんな
おなじ そらのしたで いきている
いつでも どこにいても・・・

ぼくたちは みんな だれかとであう

ぼくたちは あそぶ

ぼくたちは じゆうに うたう・・・

そしておもう・・・

************************************


雲やしずく、ハートの形にくり抜かれた

シンプルで小さな しかけ窓から覗く

言葉と絵も素敵♪



最後のページには、大きなお月さまを見上げる

動物たちが一同に集まって♪(*^^*)

おやすみ絵本にもおすすめです☆



作者のブリッタ・テッケントラップさんは

ドイツのハンブルク生まれ。

ロンドンのセントマーティンズ・カレッジや

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学び、

現在はご主人と息子さんと一緒にベルリンで

暮らしておられるそうです。


こちらの絵本も深く印象に残ります☆

『いのちの木』



絵本のお仕事の他にも、

雑貨やテキスタイルのデザインもされているそうですよ!

絵本のテーマのテキスタイルがあると嬉しいなあ♪



↑ 

私もこの絵本が大好き!または、
読んでみようかなと思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)


*****************************************



っという間に春がやって来ました~〜!
今年は桜の開花が早いですね♪♪
朝もやの中、お花見***
静かな時間が流れていて、ほっと癒されます。


桜餅と 桃の和菓子を手に
桜の木の下をおさんぽ♪
息子と二人、朝の桜デート(笑)

昨年は、たった半日だけ外出許可をもらえて
ほんの20分間のお花見…
それでも、大好きな桜の木の傍に来られて
すごくすごく嬉しかった。


この季節、きっと誰もが
色んな想いを胸に見る桜。
心に染み入ります…

寒い冬を乗り越えて、いのちが芽吹く季節。


これから咲くよ♪
つぼみの一つ一つが愛おしい╰(*´︶`*)╯♡


お城の上からは最高の眺め!
…ですが、高所恐怖症の二人、
ブルブルガクガク...(笑)



帰りは満開の桜並木をドライブ〜(^^)
あ〜〜、それにしても可愛い♪
美しい桜と色とりどりの春の花たち

haruranman s

春爛漫♪♪
皆さまに幸せいっぱいの春が訪れますように♪



人気ブログランキング

[2018/03/28 22:01] | 15号車*しかけ絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グラマトキーの 乗りもの童話*『ルーピーのだいひこう』

『ルーピーのだいひこう』


ルーピーは身軽で可愛い小型飛行機。

鳥のようにすいすいと地面すれすれに飛ぶことができます。

ところが、低空飛行は簡単そうに見えて

とても難しいのです。


パイロットが失敗してしまった時は、

もう一度空を飛べるようになるまで

何日も何日も修理工場にいなければなりませんでした。

そんな時ルーピーは、色んなことを空想します。


じぶんひとりで空を飛べたら どんなに素晴らしいだろう”


ルーピーの一番やりたい事は

すいすいと空に字を書いて、みんなを驚かすことでした(^^)

そんなある日・・・嵐の中を

パイロット無しで飛ぶことになってしまい・・・!?!?



この絵本は1941年アメリカで出版されました。

(日本では1968年に初版発行、2005年に改訂新版が発行されています。)


作者はハーディー・グラマトキーさん(1907-1979)。

彼は1930年から1936年までウォルト・ディズニーのプロダクションで

ヘッドアニメーターとして、ミッキーマウスの動画を描いていたそうです。

ルーピーの躍動感あふれる描写はここからきていたんですね!


けれども彼は他の人のアイデアによるアニメの絵よりも

”自分の絵”を描きたかったために

ニューヨークへと拠点を移します。


様々な仕事をしながら、ハドソン川沿いのアパートで

いつも絶え間なく行き来する船の絵を描いていたそうです。

そのたくさんのスケッチの中から生まれたのが

『ちびっこタグボート』(1939年)



この作品はたちまち大ヒットし、ディズニーによって映画化され、

主人公のリトル・トゥートは、アメリカの子どもたちの人気者となりました。

街中のいたるところにリトル・トゥートが描かれ、

ラジオやテレビにも何度も登場していたそうですよ♪


その後、乗り物を主人公とする

楽しい絵本シリーズが次々に出版され、

世界中の子どもたちに愛され読み継がれていきます。


息子のお気に入りは『いたずらでんしゃ』



にも『ホーマーとサーカスれっしゃ』や、



『がんばれヘラクレス』



の計5冊が 2005年に改訂新版として発行されましたが、


残念なことに現在は絶版で・・・

1冊ずつ状態の良い中古本を探して

ようやく5冊揃えることができました(*^^*)


どの乗り物も個性豊かで愛嬌があって

思わず応援したくなります。

少し長めの文章ですが、表情豊かな乗り物たちに

夢中になってしまいます。

ぜひぜひ読んでみてくださいね♪



↑ 

私もこの絵本が大好き!または、
読んでみようかなと思ってくださった方、
クリックしていただけると励みになります(^^)


*****************************************




春一番が吹いて、
桜の蕾も膨らみはじめて、
春の兆しが感じられる今日この頃。

*~卒園・卒業シーズン~*ですね。
新たな門出を祝って
子どもたちが贈り合う歌にはいつも胸を打たれます。

大きな声で 一生懸命歌う姿に
色んな想いがこみ上げてきて、
涙、涙の感動の嵐…

我が家は昨年のビデオを見て感動を再現~(笑)
昨年は、入院していて卒園式にも入学式にも出られなくて、
毎日のように泣いていたなぁ…。

今こうして笑って日々過ごせることに
感謝の気持ちが溢れてきます。

心のアルバムに大切にしまってあった
3年間(6年間)の出来事が
ひとつ、ひとつ想い起こされて
歌詞の一言一言が 胸の深いところに響いてきます。


さよならなんて言わなくてもいいよねまた会えるね…♪
心がちょっと痛いのは笑顔が眩しいからだね…♪

僕の見る空と 君の見る空は
繋がっているから、おんなじ空だから♪

さよならの代わりに 涙の代わりに
ラララ 君と僕の間に…ラララ ひとつの歌♪


歌のタイトルが分からないー(〃ω〃)
園のお友達、知っていたら教えてくださいー(笑)

桜の開花が待ち遠しいですね(*^^*)
春よ来い♪早~く来い♪♪
[2018/03/16 23:41] | 4号車*乗り物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

結衣

Author:結衣
『絵本からあふれる愛』 をテーマに♪
てくてく心のおもむくままに、愛溢れる絵本と大好きな作家さんのこと、日々のワクワクを綴っていきたいと思います。

夢は、お母さんと子どもたちが笑顔になれる 温かな居場所、 絵本&ソーイングspaceをつくること♪
子どもたちの刺繍クラブをつくること♪

好きなことば・・・
『千里の道も一歩から』
『Think Globally,
Act Locally』

カテゴリ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本棚

お気に入りページ

Welcome


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

CURSOR SWITCH

お気に入り絵本シリーズ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR